FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

うちの場合は
りん子さんが例える
大人しく待つは喜びませんし
私もりん子さんと同じ
大人しく待つと
好きが減ります(笑)
それが一番怖い

構ってもらいたい気持ちや
大好きを伝えながら待てるのって
本当にありがたいし
幸せだなと思います

自分の想いを委ねる幸せも
感じられますもんね(^-^)
2011.10.07 Fri l りん. URL l 編集
双方がどれほど相手を大切に思い、逢えない時間を穏やかに過ごしたい。過ごさせたい。と思ってもすれ違ってしまうことはある。

それでも相手が好きなら相手と自分の気持ちを繋いでいく方法を探し続けないといけないんだね〜

双方同じ気持ちでもすれ違うなら、片方だけの気持ちじゃどうにもならない。
そこを見極める心の強さも持っていたいね…

そして双方同じ気持ちならどんなに心が辛くても離れない強さもね…
2011.10.07 Fri l mine. URL l 編集
りんさん
りんさん
わたしたちが似ているとするならば、やっぱりその待ち方は減りますよね?(笑)
で、好きが減るのはとても怖いこと。

こちらの思いを受け取り続けてくれる器に感謝ですね。
それにも『悪意はない』という理解が根底にあるからこそ、いまかまってもらえなくても伝え続けて良いと思えるのだと思います。

以前も書きましたけど、『良かれと思っている』『悪意はない』この感覚を肌で感じていらっしゃるのだろうな〜と感じられる言葉は読んでいても安心できるし心地よいです。



2011.10.07 Fri l りん子. URL l 編集
mineさん
mineさん
互いの手に込めた力が同じなら違う方向に引っ張られても離さない。
もし自分だけがしがみついているなら見極めて必要ならば手を離す。

手を握る力をいつも見極めないとね。
事実さんでも握力は強いかもしれないものね^^

歩み寄れることは最良だけど、歩み寄ろうと思っていることを知っていることもまず大事だよね。

2011.10.07 Fri l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright