FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

尊敬できる感性ってほんとうに素敵で大切なものだと思います。
きっと、りん子さんも、那智さんに
ある種の尊敬を受けているから、
関係が続いてきたのでしょうね。
相手の雄性(女性が持っていることも)が
つよければ、
より強い雌性を持つことが出来る感じがして、
エロティックな気分がパワーアップする感じがします(笑)
2012.04.03 Tue l 智薫. URL l 編集
んっ?
「那智さんに」ではなく、
「那智さんから」と訂正。
2012.04.03 Tue l 智薫. URL l 編集
智薫さん
わー、なんだか独りよがりなエントリーにコメント、うれしいです^^

どうやらわたしは性的に『相手に委ねる』ことを求めているようなので、それには相手を尊敬しているということが必要なようです。
那智さん以前は自分に合う男性を選べていなかったことが大きな原因なんだなと、ちょっとトホホに思っています。
じつは、わたし自身が、ものすごく『日本の性的文化』を引きずっているのかもしれません^^;

自分にとって性的魅力が感じられる人とは性的な場面で相乗効果があるのでしょうね。
智薫さんのおっしゃる雄性と雌性って、きっとそういうことなのかな^^
その人によって性的魅力を何から感じるか、いろいろなのでしょうから、それを知っているのはいいですよね。
2012.04.03 Tue l りん子. URL l 編集
例えば、男性から拒否のレスの場合も女性が「尊敬」を勝ち取ることで解消していくでしょうか?
それともまた別の要素が必要になるでしょうか?
女性が相手の男性を尊敬していても拒否される場合は?

最近のレスは男性からの場合もかなり多いようなので、りん子さんの考察をうかがってみたくなりました☆
2012.04.05 Thu l 熟桃. URL l 編集
熟桃さん
わーい、なかなか楽しく、鋭いご指摘。
喜んでいます^^

たしかに、統計は知らないけど、もしかしたら男性側からのレスのほうが実は多いかもしれませんよね。
『女房に女を感じない』というパターン。

わたしなりに考えてみましたが、おもしろそうなのでエントリーにさせてくださいませ^^
極論の私的一般論なエントリーの続きなので、そのトーンは変わらないと思いますが、それは許してね〜♪
2012.04.05 Thu l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright