FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

とても興味深く読みました^^

私が思う『奴隷』はちょっと違っています。
私にとってより近い存在で、具体的に想定しやすいのは家畜です。
なので、家畜を思い浮かべて頂けると分かりやすいかなと思います。

飼育している以上、まずその生命維持を担っていると考えます。
また、使役させるためには、最低限のメンテナンスは必要ですよね。
適切なケアや、そのモチベーションを一定以上に保つことは、実は飼われている側だけでなく、飼い主にとっても高い利益をもたらすというメリットが考えられる。

恐らく、それが理解できる主は、効率よく家畜(奴隷)を飼い慣らすことによって、より効果的に利益を得ていたのだろうと思います。

エジブトの奴隷は近年の発掘調査で、かなり優遇された生活環境を与えられたいたことが判ってきたという事を、何かの番組で見たことがあります。

勿論りん子さんが仰るように、物として扱うことも出来る。
でも実際には使い捨てるには非効率的な存在。
ケアやメンテナンスが必要で、愛情をかければ、より高い満足をもたらす可能性が高いもの。
それが私の考える奴隷の定義です。

ここまでで、りん子さんはもう気づかれたのではないかと思うのですが、私のこの定義は主側からの奴隷なんです。

そしてりん子さんの書かれた定義は、奴隷側からの定義だと思いますが、いかがでしょうか。

つまり、違う立場から見た、同じものに対する見解の違い、なのかもしれないとここまで書いてから思いました。

ちょっと違うと書きながら、私にとっては違っていなかったりします。
りん子さんは、どう思いますか?

主従と奴隷の違いは、主側は求めるものの違い。
精神的なものを(も?)求めるか、物理的(即物的?)なものを求めるか。
奴隷側は、
自らの意志を持って仕えるか、自らの意志そのものを認識されない、もしくは効果的に利用できる程度のものとしか思われないことを良しとする(求める)のか。

で、りん子さんの仰るとおり、現代日本において『御主人様と奴隷』の関係を結ぶ場合、ほとんどの場合その時点で『奴隷側の意志』が必要になるという矛盾が発生しますね(^◇^;)
2012.05.19 Sat l めい. URL l 編集
めいさん
わたしの伝えたいことをすごく理解してくださっていて本当に嬉しいです。

わたしの思う奴隷像は元々はめいさんの考えているものとほとんど同じでした。
だから、家畜のたとえはとてもよくわかります。
エジプトの奴隷の環境のこともわたしもどこかでチラッと聞いたこともありますし、「O嬢の物語」の序文「奴隷状態における幸福」で解放された奴隷がもう一度奴隷にしてくれと主人の元に戻ることなどからも、奴隷といってもある程度の環境は与えられていたのだと思います。(最低限でも衣食住を確保できるのだものね、だから、奴隷状態の幸福といっても精神的なことを指しているわけではないと思います。)

そう考えると、めいさんのおっしゃる奴隷像が家畜というのは、とてもうなずけます。

で、よく気づいてくれたな~と本当に嬉しく思うのは、元々のわたしの想像の奴隷も含めて、なぜか主側からの奴隷像だという不思議のこと。

歴史上の奴隷や家畜のように、本当は互いに利益がある関係のはずなのに、なぜかSM界の奴隷には互いの利益が見えないように感じるのです。
奴隷さんの悲しい言葉を見る限り奉仕ばかり求めて恩恵が感じられないのです。

ならば、いっそのこと、与えられないことを求めるカテゴリにしてしまえばいいのではないかと思ったのです。

こちら側が与えられるか与られないかで自分の求めるものの線引きができれば、苦しむことも減るのではないかなって。

めいさんはご理解いただけているでしょうけど、そんな気持ちを込めての定義でした。

だから、ホントはめいさんの定義のほうがわたしの想像に近いのでした。

もしかして、建前上、一方的な奉仕にしておいたほうが好きというカップルには、このお話しは余計なお世話になってしまうけど(笑)
2012.05.21 Mon l りん子. URL l 編集
時間場所方法限定で
逢瀬中、ベッドの上で、やり方限定でのみ人格無視なもの扱い大好きです( ̄▽ ̄*)
てか、もの扱いでして欲しいです。ものだから話しかけないで(ノー言葉責め&ノー愛の言葉)欲しいし、能動的な奉仕(フェラ)も要求しないで欲しい、ものですから。自分から突っ込んでくる分にはOK、だけどイラマはNG。南極○号みたいに使い倒してくれると最高です。
もの相手に「常に俺様のことを考えて行動奉仕するように」って、ものになってる間は頭使いたくないんだから余計なこと(左脳思考)させるなよ!と。
Sやご主人様的な嗜好の愛人諸氏は、私がもの気分を味わう為のまさに道具かもしれませんねぇ( ̄▽ ̄;)
2012.05.21 Mon l 熟桃. URL l 編集
熟桃さん
あー、気持ちいい♪
那智さんと一緒に笑わせていただきました^^

なんちゃってSやご主人様が読んだら、きっと理解不能なんだろうな〜。
そんなのM女じゃないって思うのでしょうね。
立派にもの扱いして欲しい嗜好なのに、ね。

とても痛快で気持ちいいのだけど、こういう性的場面の要求って男性の口から聞くことは当然のような気がするけど、女性からだと痛快に感じちゃうのも、なんか悔しい、自分もまだまだ男性主体な感覚だなぁ^^;
2012.05.21 Mon l りん子. URL l 編集
コメントはやはりここに
返信するといいのでしょうかね?

似たような感覚でいて
それを文章にしている女性はなかなか少なく
にやけてしまいました。
2012.07.09 Mon l 毒蜘蛛. URL l 編集
毒蜘蛛さん
ようそこおいでくださいました♪

先ほどはおじゃまいたしました。
お返事の場所を選んでくださるはからいにも感謝です。

おそらく、わたしの主張していることはこの世界では一般的ではないと思いますので、にやけてくださる方がいることはちょっとしゃんとします。

そうそう、宣伝しましたエントリーは「奴隷『で』いいの?」じゃなくて「奴隷『が』いいの?」でした^^
2012.07.09 Mon l りん子. URL l 編集
そうそう、宣伝しましたエントリーは「奴隷『で』いいの?」じゃなくて「奴隷『が』いいの?」でした^^


とありますが、探し当てることに苦労しています。
できれば、アドレスを教えていただきたい。
2012.07.10 Tue l 毒蜘蛛. URL l 編集
毒蜘蛛さん

失礼しました。
http://lilkusuriyubi.blog.fc2.com/blog-entry-1025.html
こちらです。

取り急ぎ(^-^)
2012.07.10 Tue l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright