FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

そういう暖かい記憶も残るのも
モカさんとの関係が良いものであったからで
いまでも良いものであるからなんだろうなぁ
2012.04.15 Sun l あこ. URL l 編集
思う所はいろいろあるんですけど、長くなるのでこれだけは書こうと思いました。

確かにトイレでちょっと離席したけど、「大」のほうじゃありません!!断じて!!!
このごろ、りん子さんの那智さん化に加速がついているような…?
2012.04.16 Mon l モカ. URL l 編集
あこさん
あこさん、ありがとう^^
人間白黒はっきりできるものではないけれど、いまもこうやって書けるのは良いほうにバランスが取れているからなんだよね。
願わくば、モカちゃんにとっても良いほうにバランスしてくれているといいなと思っています^^
2012.04.16 Mon l りん子. URL l 編集
モカちゃん
まあ、いろいろ思う所が聞きたかったのに、最終的にそこですか!?(笑)

そう?小さいほうだったっけ?
それにしては長かったような気がするから、じゃあ、ながーい小だったんだね!!

はい、最近那智化が激しくなってます♪

書かせてくれてありがとう^^
もうひとつは、この前ちょっとお話した『シナリオ』のお話、お付き合いくださいませ^^
2012.04.16 Mon l りん子. URL l 編集
エデンの園
モカの最後はここなのかな?

3人での交わりは、続くのか、終わるのか、展開が気がかりで順番に読んでいった。
ヘミングウェイのエデンの園が浮かんだ。3人のすこし似た環境だ。




りん子さんが途中で3人の関係を止めたのは正解だと思う。

人の気持ちは変わるものだ、変わらない気持ちには強い動機が必要だ。絶対的で変わらない有利な点がりん子さんにあればどんな展開になろうとも動揺することはないだろう。有利な点の一番わかりやすい例は絶世の美人だ。自分にしかないチャームポイントだ。それが彼を逃すことがない自信となり、3人だろうが、5人だろいうが動揺することはない。奴隷であっても自由だ。男はいつも外の女に目がゆくから、彼の浮気から自由に自立するには絶対的な自信が必要だ。絶対的な自信を持てる女は世の中にはいない。
不安を感じたところで本能的に危険を察知し、行動に移す。それが正解だ。男は頭で理屈で考え、女は子宮で感じる。理屈はいらないのだ。本能で感じるままに行動することこそ女の特権だと思う。



2014.12.11 Thu l k. URL l 編集
僭越ですが
りん子さんより先にレスする失礼をいたします。
少し誤解があると思ったので、書くことにしました。
3人の関係はすこしずつ変わりながら、いまも続いています。
とても良い思い出として会い、いまも語りあいます。

あのころのことは、那智さんの浮気でもなくりん子さんの本能からのものでもありません。
そういう意味でおっしゃったわけではないとわかりますが、kさんの言われる男性女性論に当てはまるような出来事だったとは思っていません。
ほかのどんな意見にも当てはまるようなことでもなく、オリジナルだったと信じています。
性的なことがなかったわけではありません。でも、そればかりがクローズアップされるのも困ります。
なにが正しく、どうしたら正解であるのかということでもなく、みんなで幸せで楽しくいようとさんにんで考え、行動したことと、その結果がすべてです。
夢中で必死でした。
簡単に表現できることではないけれど、等式というブログを通してなにか心に感じるものかあったとしたら幸いです。

それから余計なお世話なのですが、基本的にりん子さんは否定をされない方です。
いつも卵の側に立ちたいと考えているからです。
関わっていく側として、拒否されないから許容されているというわけではないと思います。
大人としての関わり方のマナーは大切に考えていきたいですね。
不快に感じられたらごめんなさいね。等式読者として、kさん同様コメント参加者として、おふたりを大事に思いたいのです。
2014.12.11 Thu l モカ. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.12 Fri l . l 編集
Re: エデンの園
kさん

エデンの薗を知らないのでkさんが似ているとおっしゃることにコメントはできないです^^;
ただ、その後の一般論を含めた感想を拝見すると、なるほどそう読むか〜(笑)と思いました。
読み手がどう読むか、それはもう公開した時点で自由ではあるのでかまわないのですが。

そうそう、『モカ』の話は他にもあります、モカちゃんが直接関わっていないことなどはカテゴリを変えているので、わたしの心情や別な視点でのモカちゃんとの交流などは、もしかしたらそちらも含めて読んでいただくと、また違った印象になるかもしれません。
とはいえ、読んでくださいとはいえませんが(笑)

ところで、残念ながらわたしは絶世の美女ではありませんが、那智さんはわたし以外の女性に心が動いてしまうとは、じつはまったく思っていないのです^^;
それでも、那智さんの領土にいる女はわたしひとりがいい(笑)
自信が持てていることと、ひとりがいいということはまったく別物のようです^^
そのあたりもモカカテゴリ以外に書いてあると思います。

なかなか人の心は白黒はっきりわけられるものではありませんね。
2014.12.12 Fri l りん子. URL l 編集
モカ様へ
今も続いているとのこと、とても良いことだと思います。
最初は良くても、3人が傷がつくことなく、3人とも楽しい関係が長く維持できるのかが知りたいことでした。 教えていただいて、良かったと思いました。 誰かが不幸せになったら自分の幸福はないと思います。その意味で3人とも幸せになれて良かったと思います。貴重な関係だと思います。大切に今後も育ててください。応援します。
2014.12.12 Fri l k. URL l 編集
Re: 僭越ですが
モカちゃん

当事者でありながら、ブログ主ではないもどかしさってあるんだろうね。
どう読むかは人それぞれ、わたしの文章力のなさもあるし^^;

とにかく、みんながみんなを幸せにしたいと必死だったことは間違いないことで、いまでもその気持ちを持ちながら関係が継続していることがすべてだと思っています。
最近は怒られちゃったりするし、なかなか頼もしくなってるけど(笑)

あと、わたしは基本的に否定はしたくない人ですが、もともとの性格がそうだという部分も大いにあります。
だから、いまわたしが否定していないということは我慢をしているわけではないのです^^
ちゃんとどうしてもダメ〜ってときはアクション起こすから、大丈夫^^
2014.12.12 Fri l りん子. URL l 編集
kさん
どういたしまして^ ^
ときどき、エントリーにも登場したりしていますので、見かけたらまた出てきたと思ってくださいね。
応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします♪

りん子さん
おせっかいごめんね。
那智さんもいるのだし、私が出しゃばることでもないと思ったのだけど、どうしても熱くなるのよ。ここに関しては!
2014.12.12 Fri l モカ. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright