FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

モテ指南?
「M男は女性からダントツに愛される存在。愛されるとイケメンになる。だから、ワタシは男性にM男になることをススメているの。」なんてのもできそうですねぇ( ̄▽ ̄;)
そしたらこの件の男性もM転されるのかしら?( ̄▽ ̄;)
「頭を踏みつけられたり、床で犬喰いさせられたりすると萌えーなの☆」なんて台詞に愛を感じるノーマル男性は数少ないような気がしますが( ̄▽ ̄;)
2012.05.15 Tue l 熟桃. URL l 編集
自分をM女(自分の性的嗜好がM)って自覚している女性って、実は男性にとって、とっても厄介で手に負えない場合が多いと思うんですけど…

そんな女性が巷に溢れかえる。

いいのか、本当にそんなメンドくさい事態になってもいいのか~?( ̄▽ ̄)
2012.05.15 Tue l めい. URL l 編集
熟桃さん
そうなのですよ。
「針で刺してほしいのー、お尻が凸凹するくらい叩いてくれると感じるのー」という女になることをススメているのでしょうか!?
わたしの視野が狭いのかもしれないけど、「ドM」なんて言葉が使われ出したあたりから、良くも悪くもSMに対するハードルが下がっていて、性格のタイプ分けみたいになっているような感じがします。
おどろおどろしい世界である必要はないのだけど、針刺しとモテ指南の温度差に戸惑うことが多いわたしでした^^;
2012.05.15 Tue l りん子. URL l 編集
めいさん
うんうん。
性癖って、自覚している本人も厄介だけど、じゃあ一緒に叶えて!!と言われた相手も相当厄介なはずですよね。

きっとMの認識が性癖とは違うところに向かってしまっているように感じるのです。

ホント、ススメていいのか〜!?って思います。
2012.05.15 Tue l りん子. URL l 編集
りん子さん、こんばんは。
このエントリ、面白いですね。
つくづく、そう、そう。と頷いてしまいました。
Mって・・・。

私は、自分を自分でMと認めないほうのMです。
Mのイメージは“Sを自称すれば、何でも受け入れそう、思い通りになりそう”
かもしれないですが、
本当にそんなことはないなあ~と他人事のように
思います。
エブリバディOKな、貶められ好きなMもいれば、
そうではないMも様々でしょうが・・・。

2012.05.17 Thu l 智薫. URL l 編集
智薫さん
本当に、それぞれ性格があるようにMといっても一括りにできないものですよね。
どうしても、わたしはいまどきの世間が求める(そもそも性的な嗜好で世間っていうのもヘンだけど^^;)M女に違和感と窮屈さを感じてしまっていろいろ書いています。

智薫さんは後天的とおっしゃっていますよね。
後からでも、その行為や関係性に快感や幸せが芽生えることもあるのだと、想像します。
最終的には、何かの代わりにそれを選ぶのではなくて、本当にそれが欲しいと思うことが大事なんじゃないかなって思います^^

ああ、智薫さん、ここでいっていいものかと思うのですが。
次のエントリーは、わたしなりの『奴隷の定義』なのです。
おそらく、智薫さんという奴隷さんとは違う奴隷像を書いていますが、どうか、智薫さんをはじめ他の奴隷さんを否定するつもりじゃないってご理解いただけることを願います。
2012.05.17 Thu l りん子. URL l 編集
素通りできなかったので。

男性からダントツに愛される!?
モテモテ?笑。
これは試さなくてはっ♪爆笑。
(決まり文句のように、Sでしょって言われるけど、どーしましょ、爆)

お遊びは置いといて…

性癖として捉えていたとしても、なんか違う気がします。
ノーマルなセックスでも、頭でっかちな男(女の体で学ばずに、AVで学ぶ)多いらしいですから…もう間違いだらけ、笑。
2012.05.29 Tue l M&M。. URL l 編集
M&M。 さん
わーい、素通りしないでくれましたね〜^^

おっしゃる通りです。
たとえ性癖だったとしても、モテる性癖モテない性癖という思考がおかしい。
自分の性癖と合うか、そして、人として求め合えるかが重要なのでモテるという考え方はやっぱり何か違和感を感じますよね。

広くモテるより、絶対必要な一人がいたらそれがいいと思います^^
2012.05.29 Tue l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright