FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

ドレスは戦闘服、メイクは兜。
……タイトルのように、わたしは思っていました。
さながら兜を被るかのようにアイメイクに拘っていた十代。
そうすればわたしの弱さが隠されるかのように。
或いは仮面をかぶるように流行を追うことで、親しみや愛を得ようとして。

自己を受け入れ、みずからの欠点も ま、いっか♪ と許せるようになってからですね。ナチュラルメイクへと移行したのは(o^^o)
わたしの場合メイクの濃さは、そのまま虚勢のつよさでした。

りん子さんのメイクへの想いは、
「女の子」への想いもあるのかな〜って感じました*°
お化粧は大人のものですものね。
りん子さんの奥深い部分にあるものや、表情の朗らかさと、メイクとが一致しないのかも…。

女の子が綺麗な女性に憧れて、ママの口紅をこっそり使っちゃう♪
……なんて想像したら、うきうきしてメイクできたり、しないでしょうか(笑)
恋する少女がすきなひとにみてもらいたくて、よそゆきの格好と、メイクを、してみるの*°
2013.05.19 Sun l 菜々子. URL l 編集
Re: ドレスは戦闘服、メイクは兜。
菜々子さん

メイクひとつとっても思いはそれぞれですね。
純粋に楽しむ人もいれば、ルーティンワークとして存在している人もいる。
その中で菜々子さんのメイクへの気持ちは、わたしもよく想像していたものです。
メイクに限らず女性が過剰に着飾ることを『威嚇』と思っているので、多くの女性にとってのメイクは自らを守るものでもあるのではないかなと思っていました。
わたし自身もその感覚は近いけど、他にもありそう^^で、菜々子さんの推測される『女の子』への思いのほうが近いかもしれないかな、もうちょっと考察楽しみます^^

でも、でも、菜々子さんの提案はもうわたしの核をぶるぶる揺さぶります!!(笑)
年齢なんて関係ないと思いつつ『女の子』でい続けるのはちょっぴり大変だったりするのですが、ああ、きっと鏡を見るのわくわくしそうです。
気恥ずかしさを那智さんに払拭してもらお*^^*
ありがとうね、菜々子さん^^
2013.05.20 Mon l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright