FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

ご無沙汰してます。

依存体質…分かります。私だ(笑)
だけど父性を求めるというのは分かってないです…。
私は不幸を常々求めてるなぁと最近思います。悲劇のヒロインになりたいんだと思う。可哀想な自分に酔っていたいのか。
しかし、いつまでもそれに甘えていてはいけなくて、抜け出さなければいけないことも分かってる。けど抜け出せない…グルグル…
ほんとは抜け出したいのかな?
自分でも分からない自分をりん子さんが探し出してくれてるのかな?
2013.05.08 Wed l もも. URL l 編集
こんばんは。

ここに来させていただくようになった頃
私は“奴隷”に憧れていました。
“主のために”こんな言葉に酔っていました。
だから、りん子さんの主張の意味が
よく分かりませんでした。
こんなに那智さんが好きで
こんなに那智さんに従いたい(ニュアンスが違っていたらすみません)のに
何故“等式”なのか?

りん子さんが 手を変え 品を変え
何度も何度も 奴隷の落とし穴について話されていて
このごろやっと 分かるようになってきました。

私には “等式”がバイブルの1つです。

りん子さん いつも ありがとうございます。
2013.05.08 Wed l tomo. URL l 編集
はじめまして。
りん子さん。4か月ぐらい前から
お邪魔させていただいてる「ここ」と
申します。初めてコメントさせていただきます。りん子さんのブログから色々な事共感させていただき、すっかりファンになりました。
私は自分が良くわからくて、一体なんで?
どうして?こんな性癖のなったのか??
ですが、等式を読ませていただく内に
なんとなくわかってきました。(まだまだですが・・・)私もきっと父からの愛情を
受けたかっただと思います。
私はりん子さんのように、最期をみとる事すらしなかった。恨んでいたし。
母に申し訳ない気持ちもあったから、
常に周りを気にする部分もりん子さんと
共感します。今もそうです。
周りを気にして常に先に動くでも、主張は
しない。不穏な空気になるぐらいなら
自分一人が不穏になればいい。
恋愛もそう与える。見返りは求めないように
する。与え続けるそれは相手を甘やかし
ダメにしていく事を気付くのは遅い。他にも色々気付かせていただきました。
女として扱われていなかった事に気付かせて
いただいたのは、今の主様のおかげ。
まだまだ超初心者M女です。
以後、コメントさせていただけたら幸いです。色々お話出来たらウレシイです。


2013.05.08 Wed l ここ. URL l 編集
ももさん
ももさん、こんにちは^^

ももさんも『依存体質』に何か感じてくれたのですね。
依存体質が何を求めているか、これは一概に『父性』だけとはいえないと思うのでももさんが落ち着ける依存先を見つけられたらいいなと思います。

ももさんはかわいそうな自分に酔っていて、そこから抜け出したいのか、それともまだそこにいたいのか、ご自身もわからないという状態なのですね。
わたしは大学教授でも占い師でもないので(笑)、わたしの感覚だけで思うことがあるとするなら、一番大事なことは『それを自覚している』ことなんじゃないかなぁ。

自分は悲劇のヒロイン的快感に酔っていて、本当はこの状況はいけないことはわかっているけど、まだここにいたいと理解して留まることと、ここ(ご主人様?)は最高の人でお仕えするのは幸せな(はず)なのだけど、なんだか幸福感を感じない→自分のせい?と自分の状況が見えずにそこにいることとは大きな差があると思うんです。
ももさんが前者であるなら、それはすでに目隠しを外せているのではないかと思うので、ちょっと安心ですよ^^
(まだ目の焦点が合っていないとかはあるかもしれないけど)

依存の不幸は『ホントは悪いとわかっているけど抜け出せない』ことに自責することだと思うので、ももさんはもう、いまの自分は酔っている、そして、その状況がいまの自分には必要!!って思ってしまえたらラクになりそうですよね。
(『依存』こんなエントリー書きました^^http://lilkusuriyubi.blog.fc2.com/blog-entry-777.html

一旦、ラクな気持ちになって思い切り酔ってから、はじめて次の一歩を出せるような気がします。
そこにも『自覚』が大事ですよね。

ああ、無責任な発言をしています、ご了承くださいませ!!

2013.05.08 Wed l りん子. URL l 編集
tomoさん
ああ、tomoさん、tomoさんがこうやって気持ちの変化をコメントしてくれただけでも、わたしはずっと書いてきてよかったと思えます。

盲目的に一方的に自分をなくして尽くすことへの憧れは、わたしも理解します。
だけど、人間、そんな無償の愛なんて簡単に手に入らないものだし、もしかしたら一生無理なことなのかもしれないのですよね。
だけど、誰かが作った奴隷像は、それはできちゃうし、M女さんブログでもそのようなことが書かれているから、できない自分は不出来に思う。

それは『奴隷』や『主従』の幻想だと知っていれば自分を責めずに済むのだけど、巧妙にできた『奴隷』というシステムは、疑問を持つことさえ不出来にしちゃえるから、女性が我慢をする構図が蔓延するのだと思います。

やっぱりね、長く、良好な関係を築こうと思ったら双方与え合うことが必要だよね。
そこには名前や定義は必要なくて『ただ大好きな人』で充分だと思うのです^^

tomoさん、こちらこそ、ありがとうです^^
2013.05.08 Wed l りん子. URL l 編集
ここさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました♪

思い切ったエントリーを書いたので、はじめましての方が来てくださってホッとしています。
ありがとうございます。

父のことなど書いてくださっているので過去も読んでいただけたと思うのですが、うれしいです^^
多かれ少なかれ育った環境は影響を及ぼすものですが、自分のウイークポイントは何が影響しているか、それとも先天的なものなのか、しつこいくらい考えてみるといろいろクリアになってくると思います。
わたしの生い立ちや性格がここさんと共通するところがあったから、ここさんの心にスッと入ることができて、もしかしたら、ここさんの自分を見つめるヒントになれたとしたらとても光栄です。

主様に気づかなかったところを気づかせてもらえたのですね。
自分の心の中に入りウイークポイントを見つけて、そこを一緒にすくいあげてくれる男性に、わたしたちのような女は驚きと共に慕う気持ちが湧くものですよね。
(ほら、いままで自分は掬う役割りが多かったから、驚く 笑)
どうか、素直な心で主様の前でたくさん女としての幸せを味わってくださいね^^

是非、これからも『これ!』というものがあればコメント歓迎です♪
2013.05.08 Wed l りん子. URL l 編集
早速、コメントをいただき大変嬉しく思います。ありがとうございます。
「しつこいぐらいに考えてみる。」そうですね。そうしないと自分をいつまでも見つめる事が出来ないのかもしませんね。
いつも演じるだけの私なのかもしれませんね。
主様には色々と気付かせていただき
救い上げていただきました。
メールで何度涙を流したか・・・
こんな自分が不思議です。
甘える事もしらない私を
手のひらでコロコロしてくださる
主様を尊敬してます。
尊敬し続ける事、尊敬が続く事は
大切ですよね。
連続コメントすみません。
嬉しくてしてしまいました。
2013.05.08 Wed l ここ. URL l 編集
あ、私は元々『依存体質』ですよー♪^^
過去恋愛は共依存も経験しましたw(性的にはノーマルでしたけどw)

性的な部分が大容量なご主人様と奴隷な関係にしろ、恋愛依存にしろ…
終わった時にドドドドーっと疲れ、そしてホッとするんじゃないんでしょうかね。
ホッとしている自分に気付きさえすれば、次に繋がるような気がします。

ホッとしてるって事は、本来は望んでなかった自分の姿を客観的に見る事ができるから。

きっと…りん子さんは、ご自分が経験したからこそ、こんな辛い思いをしてほしくないと思っての事だと思います。

ただ、現在進行形の時は難しいのかもしれません。
本当は気づいていても、ね。

>『依存体質』さんからの賛同っていうのも、ほとんどない(笑)

これって、分かってるけど今は…とか。
そういうので賛同できない人もいる気がします。

でも、そういう人生の勉強も必要なのかも…と思います。
失敗しても次に活かせられたなら、アリかなと。


で。私にも“奴隷”に憧れていた事はありましたが、憧れと実際に出来る出来ないって別物でw
今の彼に出会って、我儘言いたい放題な対等な付き合いで…(性的な部分は、りん子さん同様に拒否権なしですが)
ご主人様と奴隷?無理無理^^;な感じですw
2013.05.09 Thu l M&M。. URL l 編集
ここさん
いえいえ、連続でもなんでもかまいません^^
コメントはいつでも歓迎です。
お返事をするタイミングにバラつきがありますが、それはパソコンに向かう時間によるので、どうか気になさらないでくださいね。

ステキなお相手に出会えてよかったですね^^
涙を流しながら、ああ、これがほしかったんだ〜って思うここさん、想像してうれしくなります^^

尊敬が続くこと、これって意外と難しいと思うのですが、自分にとって重要な尊敬ポイントみたいなことを理解しているといいと思います。
だって、何もかも100点満点な人なんていないし、逆にそういう人と一緒にいると疲れちゃう^^

わたしの場合は、那智さんの『変わらない』ところは大きいかな。
言動や日々の機嫌などが変わらないところは一番尊敬しているところで、わたしのポイントのようです。
そこがわかっているから、靴下に穴があいていても、尊敬なの(笑)

それを見極める目は、こちら側には必要ですね^^
2013.05.09 Thu l りん子. URL l 編集
M&M。さん
おお、M&M。さんも奴隷願望ありましたか!?
きっとね、女の妄想する奴隷と男が作る奴隷ってずいぶん差があるんじゃないなかって思うのです。
だから、男性主体の奴隷になろうとすると無理が生じる。
そこに気づけると、いいなって思います。

ホッとするって、ホントにその通りで、この感覚、みんなに知ってほしいです^^
なかなか渦中にいると見えないところがあるから、こういうわかりやすい言葉って伝わりやすくてすき。

わたしね、自分の経験をもとに同じような傷を負わないでほしいという殊勝な気持ちはもちろんありますが、その他にも、そんな男に都合のいいシステムに乗っかって搾取している事実に対して怒りの気持ちがあるんだと思うんですよね。
だから、美しい気持ちだけじゃないのわかっているから、そういうのにお付き合いしてくれてありがとうって思うのです。

M&M。さんも、ありがとう♪
対等な関係の中で性的に圧倒的優劣(上下?)があるのって、けっこう幸せですよね^^
2013.05.09 Thu l りん子. URL l 編集
依存体質、これあると思います。私も。
そして自己評価が低くて、自罰傾向が強くて。
それもわかった上で、「そうしてくれる」のが、いいな、と思うんですね…。
 ファンタジーに付き合う女性、それと引き換えに安心感と受容を出してくれる男性。
こういう組み合わせだと上手くいきそうなんですけれども。
 
 形はどうでもいいんです、ただ、自分をめちゃめちゃにしたくなったときに、そうなりたいなら、と加減して痛い目にあわせてもらう…というようなのがあれば、自分に本当にひどいことをしなくて済むな、というところは確かにあります。

 薬物依存とか、自傷行為とかね、そういうところから引き離してもらって、「安全に」ひどい目にあわせてもらえる。これだと、お互い、メリットがあるかなって。
2013.05.11 Sat l momo. URL l 編集
momoさん
あ、そこをわたしあまり見ていなかった(笑)
というか、本来マゾ傾向にある方は『自罰』意識が強い人が多いはずですよね。
自分を罰してもらうことで自分を許し浄化ような感じでしょうか。
これこそ、安心の依存先に安心の土台のもと加虐ではなく許すための行為として安全にひどいことをしてもらわないと危険ですよね。
体はもちろんだけど、自己評価が低く自罰傾向のある人が不安のまま加虐行為をされると心も不安のままエスカレートしていくような想像をしてしまいます。

じつは、わたしはこの自罰傾向というのはたぶんほとんどなくて(ああ、わからない、心の自傷行為はしていたはずだけど、すこし違う気がしています)、自分に価値を見いだして丸ごと肯定してほしいという欲求が強かったので、すごく近いけど違う、でも深いところでは同じ?ような気もして、いまモヤモヤしています(笑)

あー、モヤモヤしたレスになっちゃってごめんなさいだけど、これもわたしにとってはうれしい種になりました、ありがとうございます^^
2013.05.12 Sun l りん子. URL l 編集
父性を求める人が多いというのは
実感として感じますね。

男としてではなく、父親のような感覚で…とまで言われましたし(苦笑)

拡散しとくよ。
2013.05.13 Mon l 毒蜘蛛. URL l 編集
毒蜘蛛さん
ああ、やっぱり多いと感じてくださいますか。
受取手のほうでも、そう感じられるのでしたら、わたしの推測は間違いじゃないかも。
安堵します。

わたしのように性癖としてはマゾに分類されるけど、本質の部分で父性を求めているなんて複合型もありますから『型』にはめるのは難しいものなのでしょうね。

できるだけ、自分を客観視して何を求めているかわかるといいですよね^^
2013.05.13 Mon l りん子. URL l 編集
成る程。
先日はブログ訪問、そしてコメントありがとうございました///

わたしは その立ち位置がある意味特殊だったので主従関係の機微が理解できていないトコロもあるのでお勉強中です。このブログもかなり前から拝見しておりました。読み終わって『成る程』とおちることも度々で(笑)。

話は変わって

いま、当にその状態の《なりたてM さん》がいて わたしに意見を求められたりしています。 わたしは先に申しました様にヒヨッ子で 他人に意見を求められたり応えたりはできる立場には無かったりします。 …つきましては誠に勝手ながらこのブログを紹介したいと思います。
彼女にとって得られるモノがあると確信した上でのお願いです。
許可を頂きたいのです。宜しくお願いします。
2013.05.14 Tue l ゆう。. URL l 編集
ゆう。さん
コメントありがとうございます^^
わたしもゆう。さんのブログは以前からお邪魔していましたが、この前コメントいただいたので勇気を出してみました^^;

ブログを紹介してくださるとのこと、それは背筋の伸びる思いです。
わたしも自分は主従からは外れたところにいるので、実のところ的外れなことを書いているかもしれないし、もしかしたら、その方の欲しい答えはないかもしれませんがゆう。さんが確信と思ってくださるのであれば、それで充分な気がします。
どうぞ、是非その方に紹介してくださいませ。

おまけに、じつはけっこう優しい人間だから怖がらないでってお伝えいただけるとうれしいです(笑)

2013.05.14 Tue l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright