FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

りん子さん
こんにちは。ランキング私もポチッとさせていただいてます。が・・・これでイイの??と思いながら(^^;)
貸し出し請負人!すごいタイトルですね!
私は貸し出されても、貸し出しを受ける事に
なっても、自分自身のモンスターとの戦いになりそうで・・・。今の所希望しておりませんが、
那智様とりん子さんの更なる意欲向上に
拍手!!です。
2013.07.03 Wed l ここ. URL l 編集
Re: タイトルなし
ここさん
ポチッとありがとう〜♪
わたしもいつもこれでいいの?と思いつつポチッとしていますので、たぶん、いいんだと思います(笑)
もうちょっと続けるから、よろしくね〜。

あはは、時代劇のタイトルみたいでしょ!?(笑)
けっこう気に入ってます^^
かなり冗談半分でつけたタイトルですが^^;実際他者を交えることは慎重に慎重を重ねるほうがいいので、自分に願望がなければ、ここさんのようにハッキリ希望していないという姿勢でいることは大事ですよね^^

楽しい貸し出し、実現できたらいいな〜♪
2013.07.03 Wed l りん子. URL l 編集
りん子さん、お久しぶりです。
最近、時間がなくて、自分のブログの更新すらあまりできずにおりまして、りん子さんのブログを拝見するのも、ご無沙汰してしまっておりました。

このエントリー、うちのブログに、りん子さんがコメントくださった時のことなのかな?と、思って、コメントしておりますが、りん子さんが、他の方のブログで、そういうコメントをされた時のことであれば、なんだか、自意識過剰で、恥ずかしいので、忘れてください(笑)

すごい発想だなと思ってしまって、つい、苦笑してしまいました。
実際に、ご相談いただいた方は、それどころの状態ではないくらい精神的に追い込まれている場合が多いので、こういうお話は難しいかなと思いますけれど、りん子さんや、那智さんであれば、きっとご相談者さんの悪いようには、ならないのではないかとも思いました。

それで、とりあえず、1つだけ。
うちのブログへのりん子さんのコメント、嬉しく思っておりますよ。私の書いたことを、別の視点で、書きなおしてくださったりとか、そういう風にも感じておりまして、やはり、一人の考えよりも、複数の考えが、そこにある方が、特にああいう問題に関しては、読まれた方も、参考になると思っております。
貸し出しを命じられている奴隷の方の悲壮感は、視野を狭くするような方向に行きがちだなとも、感じますので、りん子さんが、書いてくださることで、こんな考え方もあるとか、そもそも、りんこさんの立場は私とは違う側ですから、その方が、「こういう風に思うのもありだよ」って書いてくださるのは、同じ悩みを持つ奴隷の方には、心強いと思っております。
なので、私のコメント欄に関して言えば、好き放題でOKです。りん子さんに限らず、他の方でも、そう思っているのですが。
私が返事に困るとか、考えなくてもいいです。もしも、困ったときには、正直に「困ったので、返事が書けなくて、すいません」と降参しますので(笑)
それでも、見ている方、そして悩んでいる方にとって、有益なお話がコメント欄にあるなら、それは私もありがたいことです。

2013.07.23 Tue l vet. URL l 編集
Re: タイトルなし
vetさん
ご無沙汰しております〜!!
わー、vetさん、恐縮です!!

もちろんvetさんのところにコメントしたときのことです、『貸し出し』について真摯に書いてくださっているところなんて、そうないですもの^^
本当は了解をいただいて『vetさん』のところときちんと書いたほうがよかったのだと思いますが、いかんせん、内容がトホホですし、お知らせしたら義理堅いvetさんのことだからコメントしてくださるだろうなと思ったので、あまりに申し訳なくぼんやりさせてしまいました^^;

このエントリーにコメントいただけたということはお忙しい中、遡ってくれているのでしょうし、きちんとコメントくださるところもvetさんのお人柄が感じられてありがたいです。

SM的な行為は危険がたくさんですし、調教と言われるものの中でも肉体的、精神的にハードなものも多いと思うのですが、精神的ダメージが一番大きいのは『他者が加わる』ことだと思っています。
貸し出しのように男性、多頭のように女性、加える性別に関わらず信頼しているパートナーと1対1じゃなくなる状態。
これは精神的苦痛を与える様々な屈辱行為よりずっとダメージが大きいと思っているんです(いや、マゾだから精神的苦痛は快感になり得るんですけど、快感とダメージが両方存在することだってありますものね)
ですので、vetさんへのコメントは、とりわけがんばっちゃいました^^
そのわたしのコメントに対して許容を示してくださることは、本当に安堵します。
ありがとうございます。

vetさんのところだけじゃなくてよそでも、わたしはできるだけ『主従』や『ご主人様と奴隷』という土俵ではない視点でお話ししたいと思ってコメントしています。
優しいなと感じたら「すばらしいご主人様ですね」じゃなくて「いい男ですね〜」って^^
人は、普通、それはかなしいよね?奴隷だとしてもかなしいものはかなしいよね?って^^

なので、これからもそういう視点からのコメントになると思うのですが、どうかよろしくお願いいたします。

なんだか、すこし肩の力を抜くことができました、ありがとうございます^^
2013.07.25 Thu l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright