FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

素直でいること、素直でいさせてくれる信頼関係。
なるほどって思いました。
信頼させてくれるから素直になれる→素直だから相手も真っ直ぐに受け止めてくれる→愛情(恋愛だけでなく)がわく。そうなると相手はもちろん自分のことも好きになれますよねきっと。
でもまれに天性のものっていうのか、相手がどんな人であっても疑うことを知らない真っ直ぐで素直な子犬みたいな人いますよね?
きっと幼い時、周りの大人たちから疑う余地のない愛情をたくさんうけたんだろうなと羨ましく思ったりします。そういう人は自分で意図していなくても自然といろんな人に可愛がられるんだろうと思います。
だから信頼→素直なのか?素直→信頼なのか?ニワトリと卵論になっちゃいますが。
でもまずは愛する人にとって可愛げあるひと、そしていくつになっても可愛げのあるひとでいたいなと思います。
2013.07.26 Fri l H. URL l 編集
すいません、「素直」で思い出したことあって追記させてくださいませ。
うちの祖母93歳なんですが、もともと芯が強くて凛としてて弱音吐かない人でした。以前は私にお金かかるからそんなにこなくていいって言ってたのに、この間は帰り際に私の手を握って、次はできるだけ早く来てねって言っててビックリしました。
年を取るにつれ子どもに戻るって聞きますもんね。
私も素直な可愛げある年寄り目指したいです!

2013.07.26 Fri l H. URL l 編集
Re: タイトルなし
Hさん
まとめてお返事させてくださいね^^

ああ、ちょっと漠然としたエントリーにこんなにわかりやすいコメントしてくれてありがとう!!
Hさんのコメントをそのまま解説として追記したいくらいだわ(笑)

そうなの、『可愛げ』って弱いとか甘え上手とかに取られがちだけど、本当の意味で『手を差し伸べたい』と思い合える関係性の中でだけ発生する心情なんじゃないかなって思ったのです。
Hさんのおっしゃる信頼が、その通り。
で、たしかにそれって卵とニワトリのお話になっちゃうんだけど、きっとそう思い合える稀な人間関係というのは自然な吸引力が働いて、どっちが先というのはあまり関係ないのかもしれないね^^
そういった意味では、わたしにとってこのブログは『けっこうたくさん見せている』ものなので、ブログに吸引されてくれた人とは、比較的そういうスタンスでいられるかもって思いました^^

おばあさま、わたしがいうのもなんですけど、可愛らしいですね。
Hさんを信頼しているから、どんどん年を取り弱さが出てきても見せることができるのでしょうね。
年を取り弱いところを素直に見せられる人間関係、わたしも作りたいな〜^^
2013.07.26 Fri l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright