FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

年齢のせいなのか、私も最近死の迎え方については考えます。
で、二人の関係だけに限っていえばある意味人生のオプションみたいなものなので、いつ終わりが来ても仕方がないと言い聞かせているつもりだけど、いつも連絡が来るはずの時間に来ないだけでめちゃくちゃ不安になって最悪のシチュエーションまで考えちゃったりします(^_^;)
私が一番恐れているのは、状況がわからないまま(もしくは伝えられないまま)途絶えてしまうこと。
こういう関係の場合、もし突然何かあっても知る術がなかったりして、そういう儚い関係だとわかってるつもりでも、最期のお別れもできないのかなぁ…なんて想像しては胸が苦しくなります。
せめてそれを知る(知らせる)方法はないかと模索したりもしますが、どのような形でその時を迎えるかは神のみぞ知るですしね。
お二人はそういう時の危機管理(?)の方法とかも何か決めていますか?

2013.08.03 Sat l . URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.08.03 Sat l . l 編集
…。
たぶんわたしがかなりの確率で先に往く筈。だからリアルに後釜は決めている。 や 決まっていマス。
だから安心っ(笑)。
2013.08.04 Sun l ゆう。. URL l 編集
Re: H
Hさん
最期を知る術を持たないという関係でも、互いに充実した関係であるほうがより豊かでいられるけれど、充実すればするほどその術を持たない関係であることが切なくなるね。
こういう矛盾と折り合いをつけながらだね。

那智さんの古くからの親友はわたしの存在を知っています。
特殊なケースだと思うけど、それが命綱です。

不謹慎を思われるかもしれないけど、こちら側のお友達を日常の友達に加えることで、そういう事態に備えて準備しておくこともできますよね。
これも、この人ならと思えるお友達がこちら側にもできている、ある意味充実の形と思わなくもないし^^
2013.08.05 Mon l りん子. URL l 編集
Re: …。
ゆう。さん
ゆう。さんが安心なら、わたしも安心します^^
2013.08.05 Mon l りん子. URL l 編集
りん子さんこんにちは。
私もこのエントリーを拝見して
Hさん同様最期を迎える日がきた場合
お互いにそれを知る事ができるか??
その時を迎えるにあたってお話が
出来てないので。不安に思います。

以前のエントリーでりん子さんが
那智様より後に死にたい
だって、那智様は泣いたり出来ないから
かわいそう・・・・(ちよっと違ってたら
ごめんなさい)ってこのエントリーを
読むまで、私が絶対先に死にたい!!と
思っていたけど、あっ・・主様もきっとそう
泣いたり出来ないから余計つらい。って
思えるようになりました。
そして、那智様とりん子さんには命綱が
ある。とても羨ましい。
多分、主様の万が一があったら連絡は
何かしらの方法ですぐではないけどありそうな気がする。でも私側にこちら側の友人が
ない。このこちら側の友人は見つけるの
難しいそうですね。

2013.08.05 Mon l ここ. URL l 編集
Re: タイトルなし
ここさん
まあ、お酒の席の戯れ言と言ってしまえばそれまでですが、ひそかに心がまえだったりしています。
大事な人ができるのは喪失の怖さともうまく付き合っていかないといけないものですね。

心がまえと一緒に具体的な策も準備しておいたほうがいいですよね。
ここは、あまり感傷的にならずドライに^^;

いつその対策の答えが出せるかわならないけど、考えるってとても大事なことだと思うから、たくさんたくさん考えてみてくださいね^^
きっと何かいい方法は見つかるはず。
2013.08.05 Mon l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright