FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

もしくはSMとは男の憧れ?男の浪漫?
カップルの関係性はそれぞれですね?
興味深い。

わたし達は、いわゆるSMの王道的な行為はしないけれど、加虐と被虐の関係は成り立っている。

わたし達の関係はなんですか?と、聞けば「mineは私のものですよ。」と、sinという変態性欲者の淫らな牝。だと言う返事

絶対服従したいと申し入れれば「簡単なことではありませんよ。」と、さらりと受け流される。

だからわたしは、mineとしてsinさまのことを差すとき、主従でも恋人同士でもないから、「彼」とも「主」とも言えず「男」と表現するようになってしまった(苦笑)

こういう霞のような関係もなかなか…いやかなり?気に入ってるけれどね♪
2013.07.07 Sun l mine. URL l 編集
そもそも精神と肉体を分けて考えること自体違和感だな~
その境目なんてハッキリしたものなんかなくて、どっちが求めてるのか、どっちが感じているのかわからない次元のもののような気がします。あえて言うなら魂の欲するところみたいなもの?
だからりん子さんの言うようにそれを手段と言い切ってしまえるなら、本能としてそれ自体を求めてるわけじゃないよね?ってことになるもんね。そうなると確かに本質的にSじゃないって自ら言ってしまってるようなもののような気がしますね。
違うとこに目的があるとしたら、必ずしもSMじゃなくてもいいよね?大事なのは手段じゃなくて、その目的をどうしたら遂げられるかを2人で模索していくプロセスがなんじゃないかなと。主従なんて誰かが考えた形じゃなくていい。そう考えれば一つとして同じ形は有り得ないはずだと思うけどな。
でもそういう安易な関係づくりを許してしまっている女性側にも責任の一端はあるように私は思います。
2013.07.07 Sun l H. URL l 編集
初めまして
私はご指摘の通りSMを手段としている非S人で エラそうに主をしている者です
SMと主従は別物というところには共感しました

どうやら非サディストが主をやってるのがご不満なご様子ですが とても別物と考えていらっしゃる方のご意見とは思われなかったのでコメントさせて頂きました

失礼いたしました
2013.07.07 Sun l 赤調. URL l 編集
Re: もしくはSMとは男の憧れ?男の浪漫?
mineさん
mineさんがsinさまの関係をはじめるとき、いまのような関係になるって、きっと想像していなかったですよね^^

関係の形って必要に応じて変わっていって、ちょうどいい具合に収まっていくんだろうなって思います。
いつも同じ答えになっちゃうけど、『この人と、これをしたい』という二本柱が一番必要なことなんじゃないかな。

その結果の霞、いいじゃないですか^^

ところで、もしかしたらmineさんのところは精神のSM(加虐と被虐)を作ってらっしゃるかも!!
精神のSMでもノーマルセックスにならないケースが身近になったことを忘れてました^^
2013.07.07 Sun l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
Hさん
まあ、好みだと思うんですけど、わたしは被虐嗜好があるので、いろいろ理由をつけて行われるより那智さんの加虐の欲望をぶつけてほしいの思うのです。
好きな男がわたしにしたいことがわたしのしてほしいことと一致して、それで混ざり合う、Hさんのおっしゃる魂の欲するものというのが、とても心地よく思います。

うん、SMを手段にする理由を知りたい気がしてきた^^

安易な関係作りを許してしまう、それに夢を描いてしまう女側にも責任があるのは充分承知の上で(笑)
性的な場面でわたしは女の味方なので、男性社会が作った性社会(?)には作った責任を負ってほしいの思うのでした^^;
2013.07.07 Sun l りん子. URL l 編集
Re: 初めまして
赤調さん
はじめまして、ようこそおいでくださいました♪

コメントレスの前にこの感慨深い思いを書かせてください。
数年前、某有名奴隷さんのブログにコメントされていたことから赤調さんのこと存じ上げておりブログも拝見していました。
主従に恋愛感情は禁物をしっかり実践されていて、でも、ちゃんと従さんの面倒を見ている様子を拝見していると恋愛感情禁止=頼ること禁止ではないのだよねと納得していました。
わたしは恋愛感情があってSM行為をしたり従ったりすることが好きなのでわたしとは違うなって思いながらも、従さんにねだられてカラオケに行かれた記事などはまさにお父さんと娘みたいで生意気にも微笑ましく読んでいました(過去ブログのことなので間違っていたらごめんなさい)
その赤調さんからコメントいただけるなんて、わたしもちょっとはコメントに足るブログができているのかなってうれしく思います。

と、本来なら赤調さんのブログで申し上げるべきですよね、ごめんなさい。

で、本題です。
えっと、このエントリーは『140字もどき』といいまして、感情を優先して矛盾もありで書かせていただいているので、辻褄合わないことは大目に見ていただきたいのですが^^;

わたしは主従は結果だと思っています。
主従関係になりましょうねというのは簡単(といっていいか?)にできたとしても、従える、主のよろこびが自分のよろこびになるというのはお付き合いの結果だろうと。
ですから、SMと主従は別物と言いつつも、結果従うことがよろこびになることもあるよねって思っているから別物というふうに書けていないのかもしれませんね。

ところで、非サディストが主をやっていることが不満というよりも、言ってることとやっていることが違うということ自体が好きじゃないということのほうが正解です、これも書き方ダメでしたね、失礼いたしました^^

2013.07.07 Sun l りん子. URL l 編集
わたしにとっては。
日常の一部。 挨拶と変わらずお食事と変わらず。…勿論そればかりではナイんだけど(笑)。
2013.07.07 Sun l ゆう。. URL l 編集
Re: わたしにとっては。
ゆう。さん
生活をともにしているとより日常の一部になっていくのでしょうね。
よく結婚とSMは両立しないって聞くけど、互いを尊重し合えていれば成立するんじゃないかなって思うので、きっとゆう。さんもそうなのかな〜。

たしかに、挨拶ってだけじゃないところもいっぱいですけどね^^
2013.07.08 Mon l りん子. URL l 編集
Re: もしくはSMとは男の憧れ?男の浪漫?
mineさん
ごめん!!
1文字間違っていたので訂正します!!

一番最後の『身近になった』は『身近にあった』です。
タイプミスはデフォルトなわたしですが、これは大事なことなので^^;

精神の加虐と被虐が成立しているあなたたちがいたじゃないか!!ってことです^^
2013.07.08 Mon l りん子. URL l 編集
りん子さんこんにちは。
とっても興味深い内容でした。
ですが、どのようにコメントしていいか
わからない。でも、書いてる私(^^;
私の事を踏んで欲しい、鞭で打って欲しいと
思って欲しいと思う気持ちわかります。
私は主様の物だから、
その主様の思うように、打ったり
踏んだりして欲しい。私で、てここ大事
ですよね。
でも、この行為もやはり信頼を寄せる方から
だからそう思えるし、願う。
愛情表現の1つだから。
2013.07.08 Mon l ここ. URL l 編集
Re: タイトルなし
ここさん
感情的なエントリーにコメントありがとうございます^^

わたしも含め従属願望のある人は『あなたのよいように』でいることはしあわせですよね。
でも、他の人のレスにも書いたけど、多くの場合『人と行為』がよろこびの2本柱だと思っています。
従属願望があっても、やはり『この人にこれをしてほしい』という2本の柱はあります。

これは那智さんの場合ですが、自分の好きなようにわたしを可愛がることが好みではあるけど、なんていうかわたしの『してほしい』種みたいなものがあることも、また楽しみのひとつのようです。
どの種を選び、それをどんなふうに育てようかを考えるのも上の立場の醍醐味なのだと思います。

ここさんとここさんの主様のお付き合いの形はわかりませんが、わたしたちにとってはこの種も必要です^^

そういうやり取りも含めて、行為に精神が混ざり合うことはしあわせなことですよね。
ここさんの愛情表現というのも、きっとこの混ざり合いなのでしょうね^^


2013.07.08 Mon l りん子. URL l 編集
りん子さん
いつもながらコメントありがとうございます。
「行為に精神が混ざり合うこと」この言葉
とても良い表現。とてもわかりやすい。
ありがとうございます。
2013.07.08 Mon l ここ. URL l 編集
Re: タイトルなし
ここさん
いえいえ抽象的な表現ですから、きっとここさんの感性が理解してくれたんですね^^
でね、抽象ついでに、逆もありかと^^
精神に行為が混ざり合う、心の衝動が思わず行動に表れるみたいな感じかな、こういうのも好きだったりします^^

結局、分けて考えるものじゃないんですよね、きっと。
2013.07.08 Mon l りん子. URL l 編集
SMは目的ではなく手段と書いている男より
お久しぶり。
この日記にはコメントせずにはいられないかな。


「SMは手段」は私も前提に掲げています

>いつかSM行為をしなくなって奉仕とマッサージとノーマルセックスが主な調教になる可能性大(笑)
>なるほど、あの言葉の違和感はいつかSM行為をしなくなる言い訳に聞こえちゃうんだね。

毒という前提で書かれていますけど
まあ言い得ていますね。
なるほど、言い訳に見えてしまいますか。
私の日記の批判に「口だけ男」というように書かれたこともありますが
目線を変えてみられるとそうとられてしまうのでしょうね

確かに、奉仕・マッサージ・ノーマルセックスが主になります
(調教という言葉は私の世界には存在しないので)
SM行為をするのは、自覚を促すためや褒美や罰など
手段にすぎません。

ただ、あなたの視点は「される」方の論理かなという感覚を覚えました。

「する」側としては、
正直、SM行為は暴力や体罰と同じです。
日常の倫理観を積み重ねてきたものにとって
SM行為をするということについては理由づけがなければできません。
単なる快楽で暴力はふるえない。

それを表現するうえで、私は「SMは目的ではなく手段である」と書いています。
この視点についても、ご一考願えれば幸いです。

追記:SMと主従は別ものとありますが
   私の中では、SM=手段や行為 主従=関係性かなと思います
2013.07.09 Tue l 毒蜘蛛. URL l 編集
Re: SMは目的ではなく手段と書いている男より
毒蜘蛛さん
コメントありがとうございます!!

お返事長くなりますし派生して他のことも書きたくなったので、エントリーにさせていただきます。
予定では次の次、7/12です。
毒蜘蛛さんのお返事の手間も考えて、こちらにお知らせいたしますことをお許しくださいませ^^

2013.07.09 Tue l りん子. URL l 編集
先日は失礼いたしました
赤調です
レスを頂きありがとうございました
いきなり余談ですが某有名奴隷さんとは「星」の方ですかね
それなら随分懐かしい頃の話ですのでビックリしました

さて 私のいきなり失礼なコメに対し 逆に礼節あるレスを頂戴し恐縮です
特にカラオケのエピソード等を盛り込まれたメリハリの効いた文章力に感嘆致しました
今回の件はそのようにしっかりされた方の言わんとすることを読み取れなかった私の落ち度です
穴があったら入れたい いや入れてもらいたい いや入りたいです

FC2新参者の私ですが 良かったら仲良くしてやってください

PS.主の悦びが従の悦び は私の場合お付き合いの結果ではないですよ(笑)
2013.07.12 Fri l 赤調. URL l 編集
Re: 先日は失礼いたしました
赤調さん
再度のご訪問、ありがとうございます!!
カラオケのお話はわたしの記憶違いではなかったのですね、よかったです^^

主のよろこびは従さんのよろこびがお付き合いの結果でないとするなら、前提とかスタンスとかそういうことになるのでしょうか。
それは舵取りをする側のスタンスであって、実際従う側が心からそう思えるようになるのは結果だと思うのですが。
と、ここまで書いておいて恐縮ですが、今回のレスのやり取りの中ではまだわたし側の説明不足にも思っていますので、ここで赤調さんに答えを求めることは『ひとまず(!)』控えておきます。
赤調さんのブログをもう一度拝見して見つけるか、もしくは、それっぽい記事がいつか書かれることを期待しておきます(笑)

ところで、わたしはカンの鈍い人間で「星」の方というヒントからどなたか特定できずにおります^^;
赤調さんをお見かけした奴隷さんブログはちょうどわたしがブログをはじめた頃にスタートしていたブログですので、もしかしたら、それ以前であれば違う方です。
いくつかのブログでお見かけした記憶があるのですが、今回書いた方は『◯◯の穴』というブログのことでした。
「星」にはつながりそうにないので、やっぱり違う方のことをおっしゃっているのかもしれませんね。
紛らわしくて、失礼しました。
いずれにしても、赤調さんのブログなくなっちゃったなと思っていたので、よかたです^^

fc2へようこそです^^
2013.07.12 Fri l りん子. URL l 編集
お久しぶりです
こんばんは^^

一年以上前の記事にコメントするのはどうかと思ったのですが・・・

「~であるべき」は、自分の中では消化できますが、人に伝えるのは難しいですね。

私はSEXも、SMも、今の二人の関係も「魂の共鳴」だと思っています。

すでに、私も1年ほど前とは違い、「主従関係」には興味がなくなっております。

でも、二人の魂が共鳴する事なら、なんでも受け入れ合います。魂の触れ合いだと、激しくぶつかることもありますが。

りん子さんの「SMは手段でしかないには違和感を感じる」のは、りんこさんご自身が、やっている事と少しだけ違うからなのでしょうか。

「精神的なSM」は、言い換えれば「精神的な繋がりを持つためのSM」なのかも・・・

言葉は時として、言葉足らずになる時がありますものね。

このエントリは、きっと、本当に140文字もどきなのだと思います。

既に一年たった今、きっと、りんこさんのお考えも変化していらっしゃるかと思うのですが・・・
2015.03.06 Fri l sara. URL l 編集
Re: お久しぶりです
saraさん

おひさしぶりです!
コメントありがとうございます、そして、過去エントリーということもまったく問題なしです。

本当におっしゃる通りです。
しっかり認識していたわけではありませんが、『存在に対する疑問』というエントリーを書いたあたりから、わたしの中で変化があったように思いますし、コメントをいただいてふと立ち止まると、この手のことに関して肩の力が抜けていると感じました。
鋭いです^^;

年単位、もっともっと日々、自分自身も周りも本人の意思が有無にかかわらず変わり続けるものだなと、いま実感しているところでもあります。
あとで那智さんの感想も貼りますが、最新エントリーの感想で『愛情表現が出来る自由と、すんなり受け取られる安心感がお互いに快感なのだろう』とわたしたちの間にあるものを説明しています。
結局のところ、ここに辿り着いた感じです。

もしかしたら、saraさんのおっしゃる『魂の共鳴』に近い感覚なのかなと思いました。

まあ、そうはいっても、やっぱりSM行為がなくなっちゃうと、それはそれで寂しいなと思ってしまうわたしに苦笑しますが^^;

日々変化していくものをそのときそのとき声高に主張するのは、いま思うとすこし気恥ずかしく、これからは全部『140字もどき』で逃げたい気分です(笑)

2015.03.06 Fri l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright