FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

初めまして、絆といいます。
以前から時折読ませて頂いていたのですが、初めてお邪魔します。
りん子さんの書かれている、父性を求めるということ、まるで私の気持ちそのまんまだったから。
私事ですが、私はずっと自分が醜く感じて、自分が好きになれずそれが苦しくて。
誰かにそのままでいいと認めてもらうのに、
必死でもがいてきたので。
でも本当はそれだけで心の根っこか変わらないと悪循環ですよね。
自分を肯定できることがまず最初の第一歩だと思います。でも難しいから、せめて自分が本当に求めているものを見間違えないようにしたいです…。
初めてお邪魔したのに、読みづらい長文をお許し下さい。
2013.07.14 Sun l 絆. URL l 編集
こんばんは。

わたしは、難しい話は苦しくなって苦手なので前半の部分に関しては考えれば考えるほど自分の考えが持てなくて。ごめんなさい。

でも、このエントリーは大好き。肯定のシャワー素敵です!必要なものってこれだと思います。本当に。
小さいこどもと同じですね。やり直しが必要なのかも。おっしゃるとおり、今までの人生と同じくらいの密度、必要なのかも。

市場を間違えると、甘ったれM女だ!とこてんぱんに言われてしまうんですよね。確かにわたしは甘ったれだから否定はしないんですが、返ってくる言葉ひとつひとつの違和感がすごくて。
途中から、なんだか相手を見下してしまいます。威張っててダサいなって。でも、ダサくないんですよね、わたしが市場を間違っていたのが原因だし。

コメントするのは緊張しますが、りん子さんは読み手の反応をいつも気にしてくださっているから、感動したことを伝えに来ました(〃^ー^〃)
ひとりごとみたいになってごめんなさい。
2013.07.14 Sun l ぐーす。. URL l 編集
またお邪魔します
こんにちは
すっかりファンになりましたよ(^人^)
主側として今回も大変参考になりました
特に「対話」と「肯定」に共感します
私も丁度そんな内容の記事を昨日書いたばかりですし

さて私事ですが ネコからはいつも「主様はお父さんみたい」と言われています
年齢差がハンパないということもあるけど そうなるとやはり私は主と名乗ってはいけませんかね?(笑)
2013.07.14 Sun l 赤調. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.14 Sun l . l 編集
Re: タイトルなし

絆さん
はじめまして、ようこそおいでくださいました♪
ぜんぜん読みづらくないし、長文でもないですよ(^-^)
こちらこそ、もっともっと長文にお付き合いくださってありがとうございます(笑)

本当は自分の力で自分を肯定できたら、それが一番いいのでしょうけどね。
できないものはできないわけで^^;
それならば、自分はそういう人間だと自覚することがはじめの一歩なのかなって思います。
きっと、それを自覚していたら、求めるものも徐々に明確になっていくのかな。

読んだ本ではね、自己肯定感が少ない人は、できるだけ、最初に感じた気持ちと数日後思い出して感じた気持ちを比較してみるといいって書いてありました。
じつは、こういうタイプってつい相手に合わせてしまうから、その場より数日後のほうが本心の可能性高いんですって。
それを積み重ねることが自分の心を客観視する練習になって、いろいろ見極める力になるかもしれないですね。

また何かあったらいつでもコメントくださいね(^-^)
2013.07.14 Sun l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし

ぐーすさん
緊張するのに、コメントありがとうございます(^-^)
でもね、わたし、とーっても嬉しいです!
なぜかというと、わたしがずっとホントに伝えたかったのは、ご主人様批判でもないし(たまにしちゃうけど)、奴隷さんの不幸でもなくて、市場間違わないでということだったからです。
それがぐーすさんに伝わってくれて、ホントに嬉しいです。

密度の濃い肯定のシャワーをくれる男性の市場がどこにあるか、それがわからないのは不本意なのですが、でも、自分にあった市場がわかっているだけでも、無駄に心を消耗しないでいられますよね。
相手を見下すのって、消耗しちゃいますものね←たぶん、この感覚もわかってくれるんじゃないかなぁって思います(^-^)

やっぱり父性掲示板作ろうかな(笑)

緊張の中、コメントくださって、ホントにありがとうございます(^-^)
2013.07.14 Sun l りん子. URL l 編集
Re: またお邪魔します
赤調さん
赤調さんのところで「対話」の文字を見つけたときは、あまりにタイムリーで更新までうずうずしてました(笑)

えっと、はい、主、名乗っちゃいけません(笑)
父性カテゴリを布教しているものとしては、赤調さんはその筆頭になっていただきたいくらいですから。
というのは、冗談で、本当は名前なんてなんでもいいんです。
だけど、あまりに残念なケースを見ていると違う名前作りたくなっちゃうので、ちょっぴり毒でした(笑)

コメントのお返事からは逸れちゃいますけど、以前、奴隷さんとのコメントのやり取りで「ご主人様との関係を主従以外で表すとしたらなに?」と聞いたら「仲良し」と答えてくれたことがありました。
わたし、これうれしかったんです。
わたしは主従という土俵ではないところからお話ししているので、こんなふうにオリジナルのサブタイトルをつけられる関係好きなのです(^-^)
2013.07.14 Sun l りん子. URL l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.15 Mon l . l 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.07.15 Mon l . l 編集
思いっきり依存の私。世間で言う所の
重い女だと思うのです。
色々なコンプレックスを持ち
自分にまったく自信がない。
とても相手を想うし、愛する。
その見返りがなくても、無償の愛が
正しいと思っていた。
それが美学とさえ思っていた。
実は依存症のくせに・・・

そして、今の主様と逢う
熱くと苦しくなるくらいの愛情を私に注ぐ
そしてコンプレックスだった1つ私の長身に
「お前いつ見てもちっちゃいなぁー」
などと言い頭を撫でる。
髪をといてくれる。抱っこしてくれる。
まるで、小さい子供をあやす父だ。
私にはなにもかもが始めてだった。
幸せな委ねる気持ちだった。
だから、主様の性癖も受け入れるし
受け入れたいと願う。
そこにも幸せがあり。私に自信をつけさせる。
それでね。主様は私に手料理さえ作ってくださる。私は無償の愛を与える女でなくていいんだぁ。と、涙が出てた。
父性市場必要ですよね。

りん子さんなに書いてるか???わからなくなっちゃったぁでもステキな
エントリーありがとう!!
2013.07.16 Tue l ここ. URL l 編集
Re: タイトルなし
ここさん
あはは、重たい仲間(笑)

親だってじつは無償の愛なんてないと、わたしは思っていますから、そもそも他人同士で無償の愛なんてないと思います。
さらに、わたしたちのような『愛されたい』と渇望している女なんて、ぜったい無理(笑)

だから、自分は欲しいんだって自覚して、感謝してたくさんいただきましょうよ^^

コンプレックスを肯定してくれることは本当に幸せなことですね。
髪をとき抱っこしてくれるなんて、うらやましい!!
よかったね、ここさん^^

わたしは大きいので抱っこしてもらうとはみ出ます(笑 物事には正負両面ありますよね^^)

性癖?性的な行いについてはここさんはご自分がしてほしいというより、主様の嗜好を受け入れることが喜びなのですね。
それもひとつの形だと思います。
受け入れ、それがいつしかここさんの快感や喜びに変わっていくこともありますものね。

ただ、受け入れる側としては、それが愛情を計るものにならないように気をつけないといけませんよね。
そうしないと不本意なことも受け入れてしまう危険性、ありますものね。
ここさんの主様はそんなことないでしょうから心配していませんが、たくさん話し合って積み上げていかれるほうが幸せですものね。

父性市場、必要ですよね〜^^
どこかにないのかな〜。


2013.07.16 Tue l りん子. URL l 編集
一日置きの更新を7年間続けるということ。
これこそが、2人の関係性を物語る証左でしょう。
積み重ねたからこそ得られる世界を今後も表現してください。
2013.07.17 Wed l 毒蜘蛛. URL l 編集
Re: タイトルなし
毒蜘蛛さん
ね、ね、けっこうすごいでしょ〜って言いたかったのです(笑)
でも、結局は続けた恩恵は、わたしが一番被っていると思うので、これも那智さんの思うツボです^^

まだ続きますので、またなにかあったらツッコミ入れてくださいね^^
2013.07.17 Wed l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright