FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

わかるわかるぅ~
ほんとは限界ギリギリじゃなくて、限界点のちょっと上くらいを狙ってもらえるといいんだけどねf^_^;
限界の認識もさることながら、そもそも追い詰めらる快感や幸せを知らないんじゃないかと。
それに自らそれを経験したことがないからどこが限界か予測できないのもあるのかな。
とことんまでやってくれるS様は希少価値ものだと思います。
その点女性のS様は結構えげつなくて素敵です!
2013.11.19 Tue l H. URL l 編集
「惜しい!」「早い!」に吹き出しちゃいました

気持ちを煽っているようで「~そうにしている」姿に気持ちを煽られているのは実は・・・だったりしちゃったりしちゃうかも知れないですね。

って分かったような事を言ってみる(笑)

久しぶりに肩が外れるほどの「そうだ!」して清々しい気持ちです(o゚Д゚)ノそうだー!(笑)

2013.11.19 Tue l 木蓮. URL l 編集
Re: タイトルなし
Hさん
うん、『ちょっと上』のほうが正解!!ここは書き間違いです^^

那智さんも昔は試し打ちして自分が耐えられるくらいを上限にしていたみたいだけど、最近は諦めたそうです^^;
ただ、痛さを知っていると調整しやすいかもしれないね。
とにかく、そういうことを面倒に思わない好奇心や探究心は大事なんだろうね^^

S女性、わたし、ほとんど接したことないんだけど、えげつない素敵さ想像できて、うっとり(笑)
2013.11.19 Tue l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
木蓮さん
その通り!!
こちらの『〜そうにしている』に騙されちゃうと、結局、どっちが主導権握っているかわからない状態になっちゃうよね。
こちらが主導権を握る関係もあってもいいと思うけど、それに気づかず自分が主導してるって思われちゃうと、あまり素敵じゃありません^^;

たくさんの「そうだ!!」をありがとう、安心します。
でも、肩、脱臼しないでね(モミモミ)
2013.11.19 Tue l りん子. URL l 編集
ご無沙汰しております。
すごくすごく分かります!!
追い詰められたい一人です。笑
焦らしに焦らして泣かされたいのに、そんなに早くOK出さないで欲しいです。笑
追い詰められてそれ以外何も考えられない状態になりたいんですよね。うんうん、本当にとても共感してしまいました。
2013.11.19 Tue l もも. URL l 編集
Re: タイトルなし
ももさん
ももさんも〜^^
やっぱり同じように感じている人いるんだね、やった〜!!

まあ、そもそもそれ以外考えられないなんてことそうあるもんじゃないけど、できるだけそれに近い状態になりたいと思いますよね。
男の人にはアダルトビデオのストーリーじゃない自分と相手だけのストーリーを楽しんでもらいたいものですね^^
2013.11.20 Wed l りん子. URL l 編集
補足3
気が短い&飽きっぽい為「はーやーくーo( ̄д ̄o;)」になる場合も。あ、私のことですーm(__)m
2013.11.21 Thu l 熟桃. URL l 編集
Re: 補足3
熟桃さん
補足4
飽きっぽい人の場合「え?焦らす?んじゃあ、勝手にいただきます^^」と実力行使することもあります(笑)
2013.11.21 Thu l りん子. URL l 編集
はじめまして
なんか
わかります。
s男性としては、この娘もう限界かな?
なんて思うときもあるけど、本当はもっと追い詰めて欲しかったのでは?と後から考えたり。。

がんばろ
2013.11.21 Thu l ひで. URL l 編集
Re: はじめまして
ひでさん
はじめまして、ようこそおいでくださいました♪

S男性からコメントいただけるなんて!!
しかも、このエントリーに。

とてもうれしいです^^

M女性は『イヤ』と『求める』が両方同じくらいあると思いますので、きっと自分でもよくわかっていないかもしれません。
もう無理!と思っても、ちょっと限界を越えてみて、あれ?越えられた!?と自分でも驚くくらいなのですから^^;
どうか、S男性には洞察力を発揮して、その見極めを楽しんでいただきたいなと思います^^
2013.11.21 Thu l りん子. URL l 編集
ご無沙汰してます~
でも、ワタシのご主人様、ジリジリ追い詰めてくるので、
もう、ミナが限界って言ってるのに更にその先までも追い込んでくるから
大変です。

毎回、失神させられています。

2013.11.24 Sun l ミナ. URL l 編集
Re: ご無沙汰してます~
ミナさん
わあ、ミナさんのご主人様は追い込んでくださるのですね!それはステキ!!

『女の限界』といっても女性によっても容量は違うでしょうし、繰り返し快感を得ていれば同じ女性でも限界は広がっていくと思っています。

なので、いまは女性の反応を見て、その『限界』に合わせているけど、まだ先もあると施す男性が理解しているのと、いないのでは大きな差がありますし、それを理解している男性はいいです。

ミナさんのご主人様は毎回追い込んでくださるのなら、きっと、それを理解されている方なのかなって思いました^^

2013.11.25 Mon l りん子. URL l 編集
今日もまた色々なエントリーを読み漁って朝を迎えてしまいました(^^;
どれも「うんうん」って頷きながら読ませて頂きました。
そんな中でこの記事にコメントさせて頂こうと思ったのは、先日私がご主人様にずっと言えなかった事を思い切ってお話させて頂いた時に出た事と同じ内容だったので・・・


うーん、しかし困った・・・。( ̄Å ̄;)
この先何度書きなおしても、具体的に書くほど、ご主人様への愚痴としか言いようの無い内容になってしまう・・・
(;´Д`) うぅっ。。思い掛けないとこで追い込まれた・・・(←オチ付けてどうする、汗)

「コメント書き始めた意味ないじゃん!」と思うほど具体性も内容も無くてごめんなさい・・・
激しく「うんうん」と思った事だけお察しください(つД`。)
たとえ私の願望が叶わなくても、ご主人様が大好きなのです。
ご主人様をコントロールしてまで叶える事に意味が有るのかも疑問です。

こんな時りん子さん達ならどうしたんだろう?私達にはもっと時間が必要なのかな・・・うーん・・・
2014.08.10 Sun l 梨梨子. URL l 編集
Re: タイトルなし
梨梨子さん

おお、読み漁ってくれたなんて、書いている身としてはありがたい限りですが、寝不足にならないでね^^;

漠然とした情報しかないですし、梨梨子さんのご主人様を直接存じ上げないので適切なことは言えないけど。
わたしもずっとずっと『那智さんがしたいと思ってくれることが大事』と思ってきたし、伝えてきたけれど、最近ね、それはもちろん重要ではあるけど、もしかしたら『する』という事実も必要なのだと知ったところなのです。

女にも性欲はあるし、人によっては特殊なことで感じる性癖である場合もある。
その場合、相手の『したい』情熱に関わらず『する』だけでも満たされることもあると感じているのです。
今度エントリーしますが、ビンタを3発されただけで満足しちゃった出来事があったので、那智さんの高いモチベーションに関わらず、わたしは痛くされたいのだなって思ったのです^^

だから、梨梨子さんが何を求め、何で満たされるか、それをできるだけ具体的に見極めて、場合によってはそれをしてほしいとご主人様に伝えてもいいのではないかと思います。
それはコントロールとは違うと思うし、仮に伝えたことでしてくれるようになったとしてもいいじゃないかなって思っています。

どうしても叶えたいことは、『する』事実でもけっこう満たされるかなって^^
好きな男にしてもらえれば、相手のしたい気持ちより自分のしたいことを優先していいかなって。

で、伝える方法としては『いつか』(lilkusuriyubi.blog.fc2.com/blog-entry-1670.html)は有効かと思いますよ^^
それで叶ったら、たくさんよろこぶ^^

うまくまとまってないね^^;
とにかく、自分の性欲や性的嗜好を認めて、肩肘張らずに伝えるところからスタートかなって思います。


2014.08.10 Sun l りん子. URL l 編集
りん子様

お返事ありがとうございます。
なんででしょうか、自分でもはっきりした答えが見つかりませんが、これを読んでからもうずっと、3時間くらい涙が止まりません。
私はご主人様が思っている以上に変態なんです。

ご主人様は私が生まれてから出会った人の中でダントツに優しい人です。
私をとっても可愛がって下さいます。
可愛がられたい気持ちは100%満足と言って良い程です。
でも私の中の被虐性は、ご主人様の優しさゆえに完全に蓋をされています。
お願いして「無理だ」と言われた事も有り、諦めるしかないのか?という気持ちと、理解して欲しい、その為にもっとお話ししたい、という気持ちの間を彷徨っています。

だけどご主人様の中に加虐性が存在しなければ、私の気持ちは理解できても、「限界」の甘さ故に結局「物足りない」で終わってしまう可能性が大きい気がして、私が満足しない事でご主人様をガッカリさせないかという心配も有って・・・
そんな事を一人でぐるぐる考えていても答えには辿り着かないもので、こうして相談して「気持ちを伝えても良い」と言って頂けると、凄く有り難いし勇気が持てました。

諦めるのは早過ぎるのかも知れませんね。
私が簡単に諦めれば、ご主人様も「その程度の事」としか感じていないかもしれませんしね。
私自身でさえ「こんなに涙が止まらないほど思い詰めてるの?」って驚きます・・・(///ω///)

今夜、勇気をもってお話ししてみようと思います。
ありがとうございました。
2014.08.10 Sun l 梨梨子. URL l 編集
Re: タイトルなし
梨梨子さん

ちょうどパソコン前にいたのでレスできる^^

自分の性欲や変態性をパートナーに伝えるのハードル高いよね。
引かれたら困るし、プライドを傷つけてしまうかもしれないし、叶えてあげられなくて申し訳ないなんて思わせてしまうのもイヤだしね。
まして「無理だ」と言われてしまったことがあるのなら、なおさら。

ひとつ^^べつにサディストはみんな意地悪なわけじゃないし、那智さんだってすごーく優しい人なので、性格と性的嗜好は別物と考えましょうね(最近の性格診断みたいな『ドS、ドM』なんて言葉に違和感のわたし^^)

で、そもそも現代社会のSMは『当人了解のもの嫌がる行為』をするので矛盾なんです(了解してんだから嫌がってないじゃんってね 笑)
それをわたしたちなりに解消するのが『可愛がるSM』なんですけど、梨梨子さんもそこに注目してみてはいかがでしょう。
もう、すでにその手のエントリーは読んでくださっているかもしれないけど、ご主人様にもその視点を持っていただくようにお話しするなり、仕向けるなりしてみてはどうかな。

キスと同じ意味のビンタや髪を撫でるように露出の命令をする。
それは梨梨子さんが喜ぶ行為なのだと心から理解できたら、ちょっと喜ばせてあげようかなって思ってくれるようになるかもしれない。
最初は求めるものより足りないかもしれないけど、時間をかければ梨梨子さんの反応によってはあれこれ楽しんでくれるようになるかもしれない。

それには、梨梨子さん自身も素直に反応したり喜んだりする必要があると思うのです。
けっこうさ、こちらのお願いでしてもらったりすると、変なプライドが邪魔して素直に表せなかったりしちゃうかもしれないからね^^

ご主人様に『SM的セックスは酷いことではなくて可愛がる手段だ』という視点を持ってもらうこと。
梨梨子さん自身、自分の求めるものを明確にして伝え、素直に喜びを表すこと。

一度では無理だとしても、何度もこれをくり返すうちに少しずつ変わっていくかもしれないよね。
なんなら、必要なエントリーをご主人様に読んでいただいてもいいですよ〜^^

優しくて可愛がることができる方なんて、なかなかステキな人材、もったいない^^
せっかくだから可愛がっていただきましょう(笑)

2014.08.10 Sun l りん子. URL l 編集
りん子様

昨夜ご主人様とお話をしました。
その事をブログに書きましたので、良かったら読んで下さいませ。

「私に酷い事をするとは思わないで、可愛がっているという風に考えられませんか?」とも言ってみたのですが想像できないらしいのです。
多分暴力的な事を思い描こうとして、無理が生じているんじゃないかと思うので、これから実際していく上で、「今の凄く良かった。こういうのが良いの」って言える事は有るんじゃないかと思うんです。
その時に「これで良いのか」って解って下さる気がします。
スパンキングなんかは諦めるしかなさそうですが、快楽責めには抵抗無さそうですし・・・(^^;そちらを期待する事にします。

希望が見えてきた気がします。
ありがとうございました。(〃▽〃)
2014.08.11 Mon l 梨梨子. URL l 編集
Re: タイトルなし
梨梨子さん

お返事遅くなってごめんね^^

SM行為を可愛がっていると認識する感覚は『好きな女性にSMをするには、それを喜びに変えないと叶わない』という現代社会においてSM行為を矛盾することなく行うために葛藤して得た那智さんなりの方法なので、一般的なSMのイメージを持っている人にはなかなか理解するのは難しいかもしれませんね。

梨梨子さんたちの会う頻度と日々のコミュニケーションの取り方とわたしたちのそれは違うので共通の正解はないかもしれないけど、梨梨子さんたちのように会える頻度は多くないけど、日々比較的多くコミュニケーションが取れるのであれば、その期間を『次への楽しみ』に使えばいいかもって思いました。
前回会ったとき、これがうれしかった、これが気持ちよかった、ご主人様は何が楽しかった?何が興奮した?そんなふうに回想して次への楽しみの種にしていくような時間にしてみたら、盛り上がるかもね^^

とにかく、何より大切なことはコミュニケーションが取れることだと思うので、それができることを最大限に活用にましょう^^

あとで、ブログにおじゃまさせてくださいね^^
わたしなりの考えを書きますが、もし梨梨子さんのブログをご主人様も読んでいたり他の読者さんに対して不適切だと判断されたら、梨梨子さんが読んだ後に削除してくださいませ(笑)
2014.08.12 Tue l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright