FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

りん子さんらしくないな~と思ってました。
同調と共感って違いますよね?
もともとあまのじゃくなので、安易な同調はしたくないなと。
私個人として答えるなら「楽しいのもあるし、特にそう感じない時もある」ってのがほんとのとこなので、あえてコメしません、いやできませんでしたけど(笑)
でも読者なんてそんなもんですよね。勝手に読んで勝手に共感したり感動したり反感抱いたり腹を立てたり。
でもそれって書いてる側にとっては副産物みたいなものなんじゃないかな~って思います。それ自体が目的じゃないという意味で。
だから那智さんのほうだけ向いて綴る…で正解と思います。
小説にしても音楽にしても、ウケることを考えて作り始めると途端に魅力なくなりますよね。
「ブログ書くことは私達の日常になっていて、だから気にしないで自由に書きたい」っておっしゃってましたよね?
あの時私も納得したんですから。だから読んでる人の感じるものはオマケでいいんじゃないですかね?

しかしそれにしても、モヤモヤの解決まで時間を置かないのはさすがです。先送りしないのがお二人の長続きの秘訣なのかなって思います。
変わらないものはもちろんあるけど、「新しい価値観を二人で作る」の連続、積み重ねですよね。その喜びも知っていると、たまのすれ違いも悪くないなって思えますしね。それを面倒だと思わず面白いと感じていられたら、いつまでも新鮮でいられるんだろうな~
見習いますっf^_^;
2013.12.01 Sun l H. URL l 編集
Sさんが在りたいスタイルに
Sさんが根気強く合わさせていくことと
一致しないMさんの現状をいったん受け入れることと
新たに二人の価値観を創っていくことと
どれもがあって双方ともの器が拡がっていくような気がします

変化を受け入れる素直で好奇心あふれた心が
いつも新鮮さを持っていられるひとつの秘訣ですね

お互いがそんな影響を及ぼし合う関係で
居れるといいなと思います
2013.12.01 Sun l りん. URL l 編集
Re: タイトルなし
Hさん
わたしはね、すごーく高度な甘えをしたと思っています(笑)
読んでいる人からしたら好みの話もそうじゃない話もあるのは当然理解した上で『個々に好みはあるけれど、『等式』という存在自体に対してプラスの気持ちを教えてほしい』という、ある意味存在自体の肯定という無償の愛(?)を要求したわけです。
皆さんに向けて、その向こうの那智さんにも向けていました。

こういう要求をリアルタイムですることは恥ずかしいのはわかっていましたが、那智さんとの話し合いに時間的理解的に限界があったので起爆剤のようなエントリーでした。
肯定のコメントいただけたことはもちろんわたしのパワーになりますが、じつは、その起爆剤が再度の話し合いに繋がると願っていたからです。

その甲斐あって、わたしの真剣味が伝わり、Hさんが感心してくださったような早い段階での話し合いになったと思っています。

同調したくないものは同調する必要はないです^^
でも、普段、やらないようなことをするときには、何か思惑があると想像してくれるとHさんもいろいろ思わないで済むかもしれませんよ^^

それにしても、わたしらしくないってなんでしょうね。
わたし、めちゃくちゃ人目気にします(笑)
気にし過ぎるから、わざわざ気にしないと宣言しているんだもん^^;
そんな人なのですよ〜^^;
2013.12.02 Mon l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
りんさん
う〜ん、わたしはそう考えると全然好奇心ないな〜^^;

変化することへの抵抗感がけっこうあるんです。
『いま』のわたしを好いてくれているのなら、変化したわたしはどうなんだろうって思っちゃう、で、その都度肯定をしてほしがる(面倒な女です^^;)
りんさんのおっしゃるような素直さと好奇心が新鮮さを保つ秘訣だし、お互いに成長していかれる理想の形だなとはわかっているんですけど、なかなか理想通りにはいかない(笑)

いずれにしても、する側の根気や柔軟性はこちらの心を解きほぐすパワーですね。
わたしもりんさんを見習って、もう少し好奇心を持つことを楽しみたいな〜^^
2013.12.02 Mon l りん子. URL l 編集
男性側を強調したかったのです

一般的に男性は
変化したくない方が多いように感じる中
那智さんや私のパートナーや
こちらに来られる方々も
柔軟性があり素晴らしいなあて思います


私も同じく
成長に対する幸せも不安もあるので
いつも手を煩わせてますが
煩わせたくてそうしてるとこもあります^ ^

そしてそれもわかりつつ
甘えさせてくれたりするのも
やめられないです(笑)

が…やはり
私は好奇心あるな
と書きながら感じた
そか
どちらも持っていて出し入れすればいいのね
2013.12.02 Mon l りん. URL l 編集
Re: タイトルなし
りんさん
ああ、なるほど〜。
『男性側』のひと言を添えてくれるだけで、さらにりんさんのコメントへの理解度が増しますし、そのひと言で理解できる文字上の言葉のやり取りを心地よく思えます、ありがと^^

たしかに、とくにこのカテゴリの男性は主導権を握る側だから自分のスタイルや好みが固定されがちかもしれませんよね。
その中で変化をおもしろがれる男性は貴重かもしれません^^

成長する不安、ありんですよ。
それもけっこう面倒なレベルで^^;

りんさんは、想像ですけど、わたしよりは好奇心が旺盛だと思うしその場その場を楽しめる人だと思っています。
おっしゃるようにどちらも持っていれば2倍楽しめます^^
2013.12.02 Mon l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright