FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

まだまだ
たどり着けない心境なのかもしれないなとおもってます。

感情に余計な不純物を挟まずに
それを手渡す事って結構怖いことでもありますよね。
不純物を取り除いて渡す事は相手の前に裸で出る事に等しい気がするので。
私はまだまだラッピングしてお渡ししたくなってしまってますσ^_^;

素直って難しいけど
まっすぐなボールを投げるようにしないと
キャッチボールの相手は受け取るのが大変になってしまうから
変化球を投げないように
は心がけないとですよね。

石橋を壊しそうな私にもできるようになるといいなぁ。
2014.02.09 Sun l 灯里. URL l 編集
Re: まだまだ
灯里さん
そうなんですよね、『素直』でいるってとてもパワーがいることなんですよね。
で、『素直』でいると、わたし自身が心地よくて、その成功体験がパワーの源になっています。

わたしも100%なんて無理で、いまだに6、7割なんじゃないかなぁ^^;
ただ、不純な感情を混ぜて伝えてしまっているなと自覚していることを含めると9割は成功しているかもしれないな。
まずは、その自覚を持つことからの訓練だと思います。

「あ〜、わたし、いまひねくれた言葉発しているな」と自覚していられると、そんな暴投はしないでいられますよ^^
2014.02.09 Sun l りん子. URL l 編集
おはようございます。
素直って最初は意識しないと相手にどう思われるかを意識しすぎて難しかったです。
で、うちの犬の私に対する姿勢にハッとしたり、変わらない飼い主の私への対応から直球表現に変わっていきました。
前回と今回のテーマから私が変化した流れを振り返っちゃいました。
信じるって意識したわけではないですけど、いつの間にか信じてて直球で表現できるようになってから心が構えたり意地張ったりするような疲れることが減った気がします。

2014.02.10 Mon l 紫音. URL l 編集
Re: タイトルなし
紫音さん
こんにちは^^
素直でいるのってちょっと頑張る必要がありますよね、ヘソ曲げたり蓋したりするほうがラクなこともありますから。
信じようと努めてそうなるよりも、紫音さんのように自然にそう思えるようになることのほうが理想^^
いつの間にか、そうさせてくれた飼い主さんの力もあるけど、周囲(この場合は犬)から気づける紫音さんのアンテナの力もあるかもしれませんね^^

それにしても、これもひとつのヒントですね〜。
飼っている犬とか、もしかしたら友達とか本とか、とにかく相手以外のことでも信頼を感じて自分のものにすることができるということは、とても大事な思考回路です^^
2014.02.10 Mon l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright