FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

私も恋愛禁止の主には不信感を抱きますね。
だってご主人様が魅力的な人だったら(外見とかじゃなくて主として)絶対恋しちゃいますもん。
それを禁止するのは、妻子が有る自分にとって「奥さんと別れて!」とか言い出されたら都合が悪いからだろ!?って思います。
結局相手の想いを受け止めきれない、器の小さい男か、身体だけが目的のエロ野郎です。
恋愛感情を禁じる事によって、自分にとってのみ都合の良い世界観を作っているだけとしか思えません。

有りかも、と思えるのは、緊縛や苦痛系のみのプレイが目的のペアで、M女を奴隷としてしか扱わず
女性もそれを望み、男女とも性器を一切使用しないという関係性とかかな。
それならM女は、苦痛と支配に酔い痴れはしても、主に恋はしないかもしれない
性交渉はどうしても恋愛に結び付き易いから。
主として一定の距離感を保って接する事が出来るなら
その人は「恋愛感情は不要だ」と言ってしまっても良い気がします。

恋愛と主従関係は成立しないって、一生懸命に持論を繰り広げている人は
去られるのが、失うのが怖いのかも?とも思うのですが・・・
どうでしょうか?(^^;
2014.05.13 Tue l 梨梨子. URL l 編集
私も恋愛感情抜きには主従関係は成り立たない
です。
尊敬出来るかた好き。好きだから慕う。

そして、主も愛情を持っているから
こちらにそれが伝わるから
好きな人の想う通り好きにしてほしい。

って思うえる。
好きじゃない人に鞭打たれたら
ただの暴力。
飲尿とか当然出来ない。のでは?
って思います。



2014.05.13 Tue l ここ. URL l 編集
Re: タイトルなし
梨梨子さん

わたしはM自覚歴は長いのですが(笑)
SMや主従の人たちとの交流は少ないのです^^;以前よく行っていたハプバーもノーマルな人が多いところだったし(ハプバーでノーマルっていうのもあれですけど)、だから、いろいろ想像の域からは出ないのだけど、ありかもとおっしゃったケースはとても理解できます。
緊縛などの具体的な行為はそれぞれだとしても、要は恋愛感情抜きを『双方』が望んでいるということが大事ですよね。

まあ、いろいろな関係があるのはかまわないのだけど冷静に考えれば無理なことは想像つくので、何かしらの意図が感じられちゃいますね^^;
キレイにまとめていただいて、気持ちいいです^^

でね、おっしゃるように、案外男性側もご自分のいろいろな感情と戦っているのかもしれませんね^^;
失うのが怖いから予防線張ってるとしたら、ちょっと納得できるし、ちょっと大目に見て差し上げようかな?(笑)


2014.05.13 Tue l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
ここさん
たとえばね、恋愛感情ではない愛情、動物に向ける愛情や敬愛や友情や、いろいろな好意の形はあるので、恋愛感情がないと関係が成立しないとは思っていないのです。
互いを大事にし合っているれど恋愛感情ではないプレイパートナーなんていうのもあるでしょうしね^^
うまく説明できないけど、好意と恋愛は違うけど、両方ありだと思っています。

ただ、ここさんと一緒で、わたしの場合は男として魅力を感じているからより良いわけだし、そうじゃない相手と性行為やSM行為をする気持ちは湧かないな〜と思います。

それぞれ自分の目指す付き合い方を同じ嗜好の人と作り上げればいいだけのことで、他と比べて優劣つけているのを見るとね、恋愛感情でSMや上下の良さを感じている身としては「こっちもいいけど?」と粗さがししたくなっちゃうのよねぇ^^;



2014.05.13 Tue l りん子. URL l 編集
困った性癖
わたしは浅はかでばかな男に恋い焦がれ、その男には愛されず慰みにも使われず玄関先で全裸で飼われ辱しめと蔑みを受ける被虐願望を持っている。

だから、恋愛御法度の主従さん達を見ると…奴隷さんがご主人様への愛情をもて余して泣いているのを見ると…子宮が疼く。

残念ながらわたしは主に愛されている。
主が寡黙で、わたしへの感情を言葉や行為や行動に表さないことをいいことに、この男はわたしを好きではないんだ。
わたしはただのこの男の淫らな牝なのだ。と、思い詰め悲哀の快感にひたっている。

こう言う性癖は困ったものなのだけれど…この男のあまりの愛情表現のなさに、実は本当は自分は愛されていないのでは?わたしを手放さないために、うまく扱われているだけで、この男は酷い鬼畜的感覚の持ち主なのかも?!なんて思わせられることもしばしばで…好きなように翻弄されている今日この頃な淫らな牝なのです(笑)
2014.05.17 Sat l ご主人さまのわたし. URL l 編集
Re: 困った性癖
ご主人さまのわたしさん
実際に『浅はかなばかな男』に屈辱を与えられたら、マゾ的なうずきを抱えながらひどくイヤなものが残りそうだし、そもそもそんな男に恋い焦がれる理由が見つけられないから、なかなか完璧に叶うことのない願望だなって思います。
でも、その妄想にわたしもマゾ的部分はうずくけれど^^;(で、うずくことに自己嫌悪までついてくるけど)

そう考えると、ご主人さまのわたしさんの主さんはなかなか絶妙な方なのかも?
愛情を持っていることはわかるけど表現をあまりしないから、あなたが願望に近い快感を感じることができる。
しかも、ばかな男じゃないからちゃんと恋い焦がれることもできる。
おそらく、その性癖を満たすためにはかなりギリギリの『愛情表現のなさ』なのだろうと想像できるので、簡単によかったね〜と言っていいものか、それはわからないけど^^

で、ふと思ったのだけど、これってご主人さまのわたしさんだから継続できることなんじゃないかな!?
普通は愛情を言葉や行動で表現してほしいものだけど、あなたも思いながらも、そこに快感を得ているわけで、もしかしたらご主人さまにとっても貴重な人材なのかもしれない?って思いついてしまったです^^
継続するにはワケがある^^
どうでしょうね^^
2014.05.18 Sun l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright