FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

私も同意見です。
りん子さんの仰りたい事凄くよく分かります。
私は恋愛の対象が女性で、男性があまり好きではなかった事も有り(それは「女は損だ」と、子供の頃から思い続けていた所為もあります。)
色々な「不都合な事」について思いを巡らせていたので、その考え方には賛同します。

今の私は男性であるご主人様を愛していますので、立てるべき相手なのだと認識して行動に気をつけなきゃって思ってますが・・・(^^;
(虚勢を張るような方では無いんですけどね。一応ね。)
しかしながら、これもりん子さん達と同じで、私はイエスマンでいるべきとは思って無いので「私はそうは思いません」と、ハッキリ言います。
勿論ご主人様も持論を述べますし、お互いに意見を言える関係で居て下さいます。
そういう所に包容力を強く感じます。

白い物を黒だと言い通す強さもあるのかも知れないけど、自分の非を認めるくらいの事では揺るがない柔軟な強さもあると思います。
私のご主人様はそういう方なんですよね。
色んな事を話題にできるって良いですね。(^-^)
2014.09.07 Sun l 梨梨子. URL l 編集
よーし、そしたら、私は那智さんの意見に一票です!
それというのも、私自身が、自由にしていいよ、なんでもいいよと言われるととても困ってしまい、動けなくなってしまうからですw
私のような決められない人間には、これに沿っていればひとまず幸せになれる(可能性が高い)よという型があった方が、それに沿うにせよ、逸脱するにせよ、助かり、安心出来ます。

現代社会(話を広げた!)そういう型を取っ払い過ぎのきらいがあるなぁと感じています。
でもそれは、世代の差もあるかもしれないですよね~。
いわゆるフェミの考え方で奮闘された先達がいたからこそ、窮屈に思わず、ぼんやりと不安になるほどの自由が生まれたのですよね。

もちろん多様性は必須です。
それが認められることは当たり前の前提として、共通観念での型も欲しいです~w
2014.09.08 Mon l モンブラン. URL l 編集
Re: 私も同意見です。
梨梨子さん

賛同してくださってありがと^^
『〜であるべき』を生まれ持った性差(基本は変えようのないパーソナリティ)でカテゴライズすることがイヤなのですね。(これは肌の色や身体的特徴などにもいえます)
そうはいっても、自分もついそういう目で見てしまう可能性もあるかもしれないので、戒めの意味も込めて、それが知性だと思うのです^^

尊敬する人は自然と立てます^^
それは男だからじゃなくて、その人だから。
そもそもこちらが意見できないような関係を作ろうとする相手に対して尊敬の念なんてわきませんよね^^

梨梨子さんが意見できるということは、きっとお二人の関係も良好なのだろうなと思います。
よかったね^^
そういう関係を作ってくれるからついていきたいなって思うのだもんね♪
2014.09.08 Mon l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
モンブランさん

おお、那智さん、よろこぶよ〜^^

もんちゃんはバランスが取れた人だと思う。
きっと視野が広いんだよね。

もんちゃんのおっしゃることも理解します。
たしかに『これ』というものがない人にはモデルケースが示されたほうが安心感がありますよね。
きっと那智さんもそういうことが言いたいのだろうなと思います。
かくいうわたしも那智さんとの関係は、かなり那智さん好みのモデルケースだったりするし^^;

でも、でも、やっぱり『〜であるべき』はイヤなの〜〜〜(笑)
と突っぱねたいところだけど、もんちゃんが先人たちのことまで思いを馳せてくれるもんだから、これ以上言えないよ(笑)
おかげで丸く治まりました。
そのバランスと視野の広さに感謝です^^

窮屈であるから自由を求め、自由が前提だと確固たるものがほしくなる、そんな感じかな〜^^
2014.09.08 Mon l りん子. URL l 編集
多様性のない生物は自ずと滅んでいくもので、それを防ぐ為に誕生したのがXY遺伝子を持つ雄なのではないかと言うのが定説らしいです。
所謂シャッフル機能ですよね。ひとつのモデルケースで良ければXX遺伝子が細胞分裂すればいいだけの話でY遺伝子の意味はなくなってしまいます。

選択肢の多さは自由でもあり選択眼を持つ必要性もでてきます。その場その場で考える力が必要になってくる、大人力が試されるのかなと思います。
成熟した社会ならではの現象かもしれません。
モデルタイプの中身の良し悪しは別として、ひとつのモデルケースにすがるのは共産的な社会や宗教的な社会によくみられるものですから。

また、SMはこうあるべき!と言う括りに囚われない柔軟な思考を持たれているのを考えるとちょっと不思議な気もします。世の中の動きはどうだろうと俺はこう生きる。他は関係ない…みたいなスタンスなのかなぁと思っていました。

ちなみに私は「男は強い。だから弱い女を守る」と言う男性は比較的転がし易かったので最近の草食男子は「ちっ!知恵をつけやがったぜ( `Д´)/」と残念に思ってます( ̄▽ ̄;)
2014.09.12 Fri l 熟桃. URL l 編集
Re: タイトルなし
熟桃さん

きゃあ、熟桃さん、ネコパンチならぬ熟桃パンチ、ステキです♪

わたしがコメントレスをすることをお許しいただいて^^
おっしゃる通りで多様性を認めることは知性を駆使する成熟が求めらますよね。
それは放棄したくない^^

那智さんはね、理性的判断と自分の好みを混ぜちゃっていると思うのです。
だから、様々な選択肢があるのはいいけれど、ひとつのモデルケースがあったほうがいいという不思議な話になってしまうの^^;
じゃあ、ひとつのモデルケース=多様性で話は済むはずなんだけど、それを納得してくれないのは『強い男と立てる女』が好きだからなんだと思うんです。

男女に優劣なし。
選択肢は多いほうがいい。
でも、わたしは那智さんに守られているのが好き!!と、わたしのようにずっこいこと言っちゃえば矛盾しないのにね(笑)

そうそう、案外『草食系男子』なんてほうが御し難しかもしれないので、これもある一定数いる既存の男像に対する男子の反抗かもしれないよね(笑)

そうやってじわじわと多様化がスタンダードな社会になって行っていると思うのです〜^^
今度、わたしが読んだフェミ系の何冊かを那智さんにプレゼントする予定ですので、何か変わるかな〜(笑)
2014.09.12 Fri l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright