FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

ずいぶん前からであるものの、思い出したようにしか読んでいない不良読者です。
不意に浮上する失礼をお許しを。

何はどうあれ、生まれついたもの(苦痛被虐)は、付き合うしかないと、覚悟を決める事が出来たのも、
その性癖を解き放ってもいいのだと、感じることが出来たのも、
那智さんの存在が大きかったのだとお見受けします。

合理的な説明も出来ず、公にすればマイナス評価を受ける事が、自分の中に核のごとくに存在することは、それだけでも、何故に私に?という疑問を持つでしょう。ましてやマゾを満たすということは、不幸になる可能性が高い。

それを逃げずに、フラットに認め、解き放つことの難しさ。

逆説的な言い方になりますが、りん子さんと那智さんの努力や資質もさることながら、二人が出会った奇跡に乾杯。

神様は、時に、残酷で味なことをやってくれますね。

私も彼に翻弄されている一員(苦痛加虐)。
苦痛被虐が存在することに、欲情は当然ですが、
自分を照らすものがあるというのは、大いなる力。安堵すら覚えます。
ですので、存在理由など何でもいい、
とにかく存在して、解き放て!と言ったら、乱暴すぎるかな。(笑)
2014.09.15 Mon l はちかまど. URL l 編集
Re: タイトルなし
はちかまどさん

は、は、はちかまどさん!!
おひさしぶりです。
なんでしょ、このラスボス感は!?(笑)

人を作る要素はひとつではないのですが、わたしにとってこの部分はそれなりに大きく厄介なものでした。
ただ、ここだけなんとかすればいいってものじゃなかったので、ホントに那智さんであることはかなり大事ではあります。
そんなに粗悪品ではないつもりだけど、けっこうメンテナンスが面倒みたいなので^^;

被虐と安堵なんてベクトルが違うようなものなのに、わたしは何度も安堵を感じています。
自分のそれに名前がついていたんだって知ったとき。
他にもいるんだって知ったとき。
はじめて縛られたとき。
そして、那智さんに酷いことをされているとき。

加虐側さんからも『安堵』の言葉が出るんだなって思うと、SもMもただの人で、だからこそいいんだよねって感じました^^

存在していいんだ、で、解き放っていいのか〜!?心強いお言葉ありがとうございました。
(すでにだいぶ放っているけど 笑)
2014.09.16 Tue l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright