FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

わたしもりん子さんと一緒。
レディースデーとは同じ土台でお話できないと思う。
これしか言えないけど。

些細なことから差別って、そうだけど
でも企業側がお金を使ってくれるように仕向けてることだと思うし
でもそれは、
電車の中吊り広告の女性の半裸やえげつない言葉
にも当てはめれてしまうから
うーん、本当に難しい。

でもでも、男性の性に対して、社会は寛容だとわたしも思います。
2014.12.02 Tue l あこ. URL l 編集
Re: タイトルなし
あこさん

わあ、あこさん^^

ね、なんだかモヤモヤするんだ。
ちゃんと勉強していないから理路整然とできないのだけど、感じる人には感じるモヤモヤがあるのです。
うまく説明できないのはもどかしけど、この感覚に理解を示してもらえて、ちょっとホッとしました^^

そうね、ビジネスなんかが絡まるから、よけいに厄介になるんだろうなぁ^^;

またその手の本をすこし読もーっと。
2014.12.02 Tue l りん子. URL l 編集
その危機感の違いは空爆や地雷原の中で生活せざる負えない人々に
いやー都内のラッシュアワーも大変なんですよー( ̄▽ ̄;)と
愚痴るようなものかもしれませんねぇ。
いや、ラッシュアワーも大変ですけどね。

男性の性に寛容な世の中の成れの果てがインドのレイプ多発や
ISISの世界観に繋がっていくのかもしれないなとも思います。

2014.12.02 Tue l 熟桃. URL l 編集
男性の性に対して寛容な社会は男としてうれしいね。
広告に少しくらい女性の裸体があるくらいで、セクハラだと騒いてほしくないな。そんなものは男ってすけべだよねと笑い飛ばしてほしい。
性表現の自由さは、言論の自由、社会の寛容さ、権威の押し付けのバロメータだ。
西洋絵画における裸体表現の歴史をみればわかる。性の賛美と性の欲望と管理体制の締め付けとのドロドロとした戦いのなかで、経済的に自立した個人が生まれたことで、勝ち取った性の自由な表現だ。
これが悪い、これは不公平だが叫ばれる社会より、それも含めて、悪人さえも許容した社会の方が僕は好きだ。なにが正しい、なにが悪いかは社会が決めることではなく、個人が心で決めればいいこと。社会が決めることが強くなると、暗く重い社会になる。
2014.12.03 Wed l k. URL l 編集
「男性の性」に対する寛容ではなく「人間の性」に対する許容なら文化として理解はできるかもしれませんね。
男のスケベは笑い事に済ませても、女の奔放さには眉をひそめる文化は偏りがあるように思われます。

ある種(人種・性別・嗜好)の楽しみの為に政治的経済的マイノリティが一方的に嫌な思いを押し付けられるを良しする文化は、開放されているとは思えない未成熟な文化であるとも思われます。

記事に記されている「男性の性に対する寛容」は人類の性に対する寛容さとは程遠い、言わば社会的強者のお楽しみに弱者は黙って従い、嫌な思いでもなんでも勝手にしてろと言うことかと思います。

「性別」や「性」を対象に話をするとこうなりますが、それに関わらず「人種」や「宗教」や「文化」や「風俗」の違いにおいても政治的経済的な強弱により同様に起きている事柄ですね。

自分がうはうは楽しければ隣で嫌な思いをする、傷つく他人がいても知ったこっちゃねぇ…と言う社会より、自分も楽しみたいが周りに嫌な思いをさせないようにするにはどうしたらいいか、そこに頭を使うような社会がより開放された成熟したものだと思います。

ちなみに人類の性に寛容な社会は大歓迎ですが、芸術性の欠片もない半裸や全裸の男女を公の場で見たいとは思いません。
物事にはTPOがありますのでそれなりの場所で大いに楽しみたいと思います♪
2014.12.03 Wed l 熟桃. URL l 編集
Re: タイトルなし
Kさん

わたしは『正しい、悪い』という表現は好みません。
個人が決められることは、『好きか、嫌いか』だと思っています。
その点に於いては社会が正しい悪いを決めることが強くなる社会は暗く重い社会になりそうで、Kさんと同感に危惧します。

ところで、ずいぶん昔ですが、林真理子さんの『不機嫌な果実』という本の広告のコピーが不謹慎だとJRで中吊り広告を撤去された出来事がありました。
Kさんが広告くらいで騒いでほしくない、笑い飛ばしてほしいとおっしゃるのであれば、どうか、『不機嫌な果実』のようなコピーを見たら笑い飛ばしてほしいし、性表現や言論の自由のもと排除するのは不公平だと社会に意見していただければうれしいです、今回みたいに^^

男性の性に寛容な社会に対する異論に性や言論の自由を主張されるのであれば、そのようなコピーの自由も主張していただける頼もしい人になってほしいな^^
2014.12.03 Wed l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
熟桃さん

まとめて〜^^

一番カッコいいのは、あ、成熟ともいうけど、弱者の立場ではないものが弱者の立場に立って考えられることだと思います。
どうしても、わたしは自分が弱者側のまま訴えるから、偏ってしまう^^;

いつもいつも熟桃さんは、弱者でも強者でもなく、見事に公平な目線で話してくれます。
気持ちいいくらい、カッコいい^^
大義と個人的感情はなかなか相容れないものだけど、つねに、ちょっと個人に寄り添って森を見てくれるスタンスに感謝です^^

物事を判断するとき、誰の目線に立てるかが成熟を表していると思います。
たとえば、電車などは小さい子どもも乗るわけで、その視点に立てる社会がいいな。
その代わり、アルコールの場は大人だけのものにすればいいとも思うしね〜^^



2014.12.03 Wed l りん子. URL l 編集
上手に表現する事は出来ないけど、私も男性の性には寛容で、女性にだけ貞淑を求める社会通念ってどうかって思っていました。
だけど未だに世は男性社会なんですよね。
男性から見れば「女だって優遇されてる」と思う事も多いのかもしれませんが、それが一体何だって言うんです!?
そんな形ばかりの優遇なんて事の本質に比べれば、微々たる譲歩の様な物でしかないと思います。

誰しも自分が弱者の立場になって初めて、弱者とはどういう事か分かるのです。
セクハラを大袈裟だとか、自意識過剰だとか言っている男性だって、
屈強なゲイの男達の中に紛れ込み、腕力でとても敵いそうにない相手から、イヤらしい目で見られたり腕を摑まれたり身体を触られたりして初めて
女性が男性の性に晒された時に感じる恐怖を理解できたと言うのを聞いた事が有ります。

男性にはそういう事が実感として無いから「堅い事言うなよ~」くらいにしか思わないんでしょうね。
自分の娘がセクハラされたとか痴漢されたと泣いていても、同じ事言うんでしょうかね?「男はそういう生き物だ、悪気は無い」なんて・・・
そう言われて納得するとでも?

私は上手く表現できないけど、熟桃さんのコメントはとても素晴らしいと思いました。
自分(男性)にとって都合が良ければ他者(女性)の気持ちはどうでもいいと言う社会は、例のなんとか国と同じではありませんか!
2014.12.04 Thu l 梨梨子. URL l 編集
なんか、かきたいことが
たくさんあって
だけどコメント欄に収まらなくて

そんなこと考えてたらこんなニュースもあって
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6140881

なので、大変失礼なお願いですが
自分のブログでエントリーにしてみてもイイですか?

そして、みんながみんなの性に寛容になりながら
誰かが誰かの性を攻撃しないで済むようになると嬉しいし
男の〜女の〜をしないように出来れば良いのになって
ついつい最近ハイヒール履いたら電車内でちっさいおっさん(怒り含みなのでこんな言い方)に絡まれた私は思います
2014.12.04 Thu l 灯里. URL l 編集
Re: タイトルなし
梨梨子さん

自分が強者や有利な立場に立ったとき、どこに目線を合わせられるか、そこに成熟が求められているのだと思います。
たまたまいまの日本社会は男性主体になっているから男性批判になりがちですけれど。

弱者や不利な立場を想像できる、そこに目線を合わせることができる。
わたしはそうしたいし、そうじゃない状況にでくわしたら「それはイヤ!」っていい続けたいです^^

2014.12.04 Thu l りん子. URL l 編集
Re: なんか、かきたいことが
灯里さん

どうぞ、どうぞエントリーにしてください^^

うんうん、わたしは女なのでつい男女にしてしまいがちだけど、基準は多数派と少数派、強者と弱者なのですよね。
この多少や強弱は時代やいろいろで変化していくものだから、人はいつ自分の立場が逆転するかわからない。
それならば、少数や弱者に手を差し伸べられる社会であるといいのになって思います^^

男の人に絡まれるの、怖いなぁ。
わたしもこの前、前から来るおじさんに『邪魔だ』って絡まれた。
わたしがよけなかったから邪魔だったみたい。
怖いなぁとわたしは思っちゃう。
2014.12.04 Thu l りん子. URL l 編集
灯里さんがリンクしたわいせつ物の件で逮捕のこと。

1 人間の体をわいせつ物とすることがまちがっている。
動物と人間に大きな差はない。
犬のペニスはわいせつ物で隠さないといけませんか?

動物と交わっている人さえいる。
その犬のペニスはわいせつ物ですか?

この話は情緒的に考える人と、論理的に考える人で意見が食い違う。
論理的に考える人は永遠の矛盾のない論理を求めるから、人間の体をわいせつ物とすることをおかしいと考える。体の組織にひわいなところはなにもない。たいせつな器官だ。病院での手術の場面さえ考える。
情緒的に考える人は、今の自分の気持ちだけで考えるから、女性器をひわいな扱いにして商品にされるのは女性蔑視に思える。

論理的に考える人は、犬のペニスはどう使おうがわいせつ物ではない。
情緒的に考える人は、人と交わっているときはわいせつ物。
論理的に考える人と、情緒的に考える人の意見は平行線となる。見る目線が異なるから同じ結論にはならない。

法律は本来は情緒ではなく論理的でなくてはいけない。法律に情緒を入れると裁量が入る隙が生まれる。この隙を喜んでいるやからがいる。 わざわざ裁量の隙間を作っている。

2 警察、検察の裁量で逮捕が決まることがいけない。
警察、検察の権力が強まる。政治家の犯罪も見逃したり、公表して自由に失脚させている。
ネットに氾濫する子供の裸が一時メモリーに入っているだけで逮捕が可能だ。
一般の人は見逃して、政治的発言をする特定の人を児童ポルノを所持とさげすませて逮捕ができるのだ。痴漢と偽装して逮捕した植草氏より、もっと簡単に逮捕ができるのだ。メモリーにはいっていなかったら、入れればいいのだから。
刑務所を民営化して、適当に殺し、司法解剖といつわって臓器売買で儲ける。
こんなことが外国ではすでに行われており、今の政権は日本も民営化すると発言している。
やつらが目論んでいることは民の奴隷化だ。

3   性のことで子供を過保護な状態にしてはいけない。
バイキンの中で育ってこそ免疫力もつき強くなれる。
インフルエンザの季節になるが、完全な除菌の発想は間違っている。
手の表面には無数の菌がおり、そのバランスで特定の菌だけが増殖することを防ぎ、手の表面の環境が守られている。完全に除菌すると、普通にいる普段悪さを抑えられていた菌が異常増殖し問題になることがある。そもそも良い菌とか悪い菌に分類してはいけない。害虫も同じだ。色んな生物がいるからバランスがとれているのだ。
背の高い人、低い人、強いひと、弱い人、ハンデキャップのある人、変態、悪人を含めすべての人がいるのが自然なのです。除菌とは少数を排除し抹殺するようなものです。

4 法律でのわいせつ物についての意見
法律は論理的に考えわいせつ物の定義を撤廃する。わいせつ物はないとする。
情緒的な人への嫌悪感の配慮は、各自の良識にまかせ、法律での対象外とする。お上に取り締まるを依頼すると、暴走し拡大し、とんでもないことになります。痴漢防止の名目で、マスコミを使ってじゃまな経済学者を潰したのです。だから論理的な厳格さが重要なのです。

裁量権が入る法律は撤廃させる。
これが僕の意見です。


2014.12.04 Thu l k. URL l 編集
Re: タイトルなし
Kさん

Kさんのご意見は拝見いたしました。
みなさん、いろいろ考えはありますね。

わたしはこの事件に関して語れる言葉をまだ持てていません。
また、その件を語るためのエントリーではありませんので、個別のレスは控えますね。
2014.12.04 Thu l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright