FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

年末から2回目
お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ

前回のコメントでは温かい歓迎ありがとうございました!

今回の記事はsmから少し離れたお話ですが
こういった記事も楽しく拝見させていただいています^_^

私は過去にレイプも痴漢も経験がありますが
こういった場合はもちろん男性にも問題はあるんですが
外野の他人が見て見ぬ振りをするのが一番の問題なんではと
感じました(。-_-。)

事なかれ主義の男性女性
なんとかならないものでしょうか?

少し記事の内容からは脱線する気はしますが
コメント失礼いたしますm(_ _)m
2015.02.20 Fri l えり. URL l 編集
時には偏りも必要なのでは?
このエントリーで、りん子さんの言いたいことがぼやけてしまったのではないか?と、感じました。

りん子さんが言いたいことが「弱者や少数の目線に立つ社会であって欲しい」ということなのなら、性被害者のうける痛みやそれにより命を落とした無念などを訴えるのなら、無理解な者に対してまで公平公正である必要はないのではないか?と、思います。
ただりん子さんの思いを訴え続けることが、いつかどこかで実を結ぶのだとわたしは思います。
そこに公正でありたい!という強い思いがあるだけでいいのだと思うのです。

この凄惨な事実から目を逸らすことは、自己の精神を守ることに繋がります。
声にしないのではなく声にできないほどの感受性をもって生きている人間もいる。

この夫の「お前の妄想が酷すぎる。」と、いう発言が無責任なのか?そこから目をそらして娘の幸せな毎日を願う父親の感受性の強さなのか?はわかりませんが、りん子さんが表面上無理解であったり無理解を装う者達に対しても、もっとこうした弱者の置かれた立場、この場合性犯罪の根本を考えて欲しいと願うのであれば、必ずしもちんちん別人格論という「それってやっぱり逃げだよね?」と話をすり替えられ一蹴されてしまうような話を持ち出してまで、公正で公平である必要はないのではないか?と思いました。

もちろんヒステリックにフェミフェミ叫ぶのはまた別ですが、りん子さんのような感受性の強い誰かの立場にたってものを言える人なのなら、わたしは今回のようなエントリーを書いて、本質がわからなくなってしまうようなことをする必要はないのではないか?と思います。

もちろんわたしの感じたことと、全く違う意図で書かれたエントリーなのかもしれない。
きっとそうなのかもしれない。
でも、わたしはこのエントリーがこれまでりん子さんが伝えようとしてきたことを、ある意味台無しにしているような苦いものが胸に湧いて、真剣なエントリーだからこそ、わたしも声を挙げたいと思いました。

このおちんちん別人格エントリーが個別だったら、突っ込みどころ満載で面白かっただろうなぁ(^^;;;
2015.02.21 Sat l mine. URL l 編集
私の読み間違いかもしれないけど…
ちょっとアレ?って思ったの。
「息子さん」が別人格というならそうなんでしょうけど
私には残念だけどその辺の感覚は全く分からないものの
そんなこと言ったら犯罪も二重人格のもう片方の人格がやったんですって言っちゃうのと同じような感じじゃない?
犯罪を犯さなくても、それに振り回される男性は大変だけれどそれを「弱者」っていうのは例えだったとは思うけどそれでも少し手を差し伸べすぎ、に感じます。
おちんちんの弱者だなんて表現おもしろいけど。

私もだけど当事者にならないと、わからないし考えもしないわけで。
娘さんを守ろうと思うお母さんの気持ちもわからないでもないけど
無関心なお父さんの気持ちもわかるなぁ。
起こってもないこと考えてもしょうがないだろ、なんだろうと思う。
万が一のことが起きてから考えても手遅れって分かってるんだけど。

自分は違う、そうならない。
ってみんなどこかでそう考えてると思う。
究極の解決策、予防法なんてあったら最高だけどそんなのもないし。
これが「寛容」に繋がるのかもしれないけど、どこかいつも他人事だよ。
どんな犯罪があってて、何が本当かわからないうちに
また次のことが起きて。
次が自分(かもしれない)、って考えないもの。
それが寛容さに繋がっちゃうんじゃないかなぁって思った次第です。
なんかトンチンカンだったりしたらまた教えてね。(((ヾ(。´Д`。)o
うひゃーはずかしい。
2015.02.21 Sat l モカ. URL l 編集
言葉に溺れるから言葉に足元すくわれる。
りん子さんは那智さんを意識して書いているから仕方ない。
りん子さんはまさか共依存症じゃないと思うけど、これはいつものりん子さんにしては、下手打ちましたか?

独自の視点でデリケートな事に切り込むには、相当のユーモアのセンスと、知識が必要だから、このエントリーは難しすぎたのではと思います。
話は逸れますが、毒りん子とか、本当に読んでて辛いです。Mの人だって、奴隷を名乗っったって、ご主人様と言ったっていいじゃないかといつも思う、、。
それを言ったらおしまいよって悲しくなる。
野暮な事は言いっこなしでいいのに。と感じる。
りん子さんが好きに書く場所だから、それも含めて怖いもの見たさで訪れて楽しんでいますが。
那智さん大好きエントリーは、最高に面白いです。プロでも当たり外れがあるから、気にしないようにしてください。
好きだから無関心になれなくて。失礼。
2015.02.21 Sat l カホン. URL l 編集
昔から娘に厳しい(性防犯意識が高い)父親と言うのは元遊び人と言うイメージがあります。

うちの叔父なんですが、若い頃役者をやっていたそこそこイケメンでかなり浮き名を流したタイプでしたが、まぁ一人娘には厳しかった( ̄▽ ̄;)
世の男は一皮剥けば全てケダモノ、学校の先生だろうが何だろうがどんなに人が良さそうな顔していても、男と言う生き物は誰も(自分以外)信用するなと教えていました。
ケダモノ代表はお前だろっ!と周りから思われてましたけど( ̄▽ ̄;)
今生きていたら年頃の娘は皆女性専用車両に乗るべきだ!と主張してたかも。
身を持って「おちんちん」暴走の恐ろしさと男性の理性の脆弱性を認識していたのでしょうね。

それに対してうちの父は記事に出てくるお父さんのように気にしないタイプ。それに母が焦れるなんてこともありましたが、これ幸いに私がお水のバイトを始めたら家族に内緒で一晩中その店を探し回ったそうです。
叔父よりは理性があるタイプだったのか、イケメンではないゆえ理性で抑える場面(ケダモノ)に遭遇するチャンスがほとんどなかったからなのか、叔父ほど同性に対する危機感は薄かったようですが、いざ具体的にリスクがかいまみえると慌てて行動したところを見るとやはりあまり同性を信用していなかったようです。

男性自身が口にしようがしまいが「俺たち安全装置が甘いマシンガンなんで、もし暴発しちゃったらごめんね( ̄▽ ̄*)エヘ」的な意識をお持ちのようなら、平和に共存するにはこちらは自衛のために防弾チョッキを着用するしかないんだろうなと思います。

もちろん安全装置バッチリな殿方も、そもそも暴発する弾がない殿方もいるでしょうけど。

そうそう、男性の性衝動と暴力衝動を人工的に無理矢理除去する場面のある映画、キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」はなかなか面白いですよ。
2015.02.22 Sun l 熟桃. URL l 編集
Re: 年末から2回目
えりさん

再度のご登場、ありがとうございます^^

そうそう、じつは女性の中にも被害に対して無関心や厳しい見方をする人はいますよね。
だから、あまり男女でわけたくないのです^^;

『等式』はSMを書いているからSMカテゴリにしているけど、ぜんぜんそれだけではない(むしろ、それ以外が多い!!)のですが^^;
それも含めて楽しんでくれたらうれしいです^^

2015.02.22 Sun l りん子. URL l 編集
Re: 時には偏りも必要なのでは?
mineさん

うー、『140字もどき』にすれば、たくさんツッコミ入れてもらえたかもしれないんだねぇ(笑)

わたしは男対女の構図を作りたくなかったんだ。
おちんちん別人格を理解することは、犯罪者を容認する意味ではなくて、その他の大多数の無関心、無頓着な男性をこちら側(弱者?)に引っ張りこみたかったのです。

わたしたちだけの問題ではなくて、あなたたちにとっても問題だよね。
だから、一緒に考えてって思ったのでした。

ただ、ちょっぴり揶揄する気持ちもなきにしもあらずだったから、やっぱり『140字もどき』にしたほうがよかったね。

わたしの書いてきたことがmineさんにとって台無しのようになってしまったことはとても残念です。
9年かかって積み上げたものがこれひとつで台無しになってしまうなら、また9年かけて積み上げるしかないかなぁ。
でも、あと9年は大変だよう(笑)

なので、これからもmineさんなりに楽しんでくださいませ。
2015.02.22 Sun l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし

モカちゃん

mineさんのレスにも書いたけど、犯罪者を容認しているわけではないからねー。
別人格がやりましたで許させるものではないことはわかっているよ(^-^)

ということで、別人格の視点から(^-^)

人ってさ。
最初は5程度の気持ちで投げかけたとしても、相手が3や1、ましてマイナスの反応をしてくると、どんどん意固地になって要求が大きくなっていく傾向があると思います。

もしかしたら、エントリーの妻が最初に娘の身の守り方について夫に話したときに、夫が真摯に取り合ってくれたら(たとえ、意見が違っていてもね)、5の心配は5のままだったかもしれないなーって思います。

人の心って不思議だね(^-^)
2015.02.22 Sun l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
カホンさん

はじめまして、ですよね?
ようこそおいでくださいました♪

ね、難しいですねぇ。
ただ、下手打ったという感覚はないのです(日本語の意味ではなくて、感覚としてです)。
読んでくれている人全員のお話しを聞くことはできないから、おめでたい解釈だと自覚していますけど、賛同の意見ではないコメントをくれたmineさんやモカちゃんは、いいときはいいと言ってくれるし、違うときは違うと言ってくれているから、意見の違いはコメントの一往復である程度理解し合えると思っているからです。

カホンさん、今回は辛いも面白いも伝えてくれてありがとうございます。
でね、カホンさん、もしよかったら、これからは辛いと思うエントリーがあったときには辛いと最高に面白いと感じてくれたときはそのように、そのときに素直な気持ちで教えてくれませんか。

そうすると読んでくれている人の中に『カホンさん』という人がいることを頭の片隅に置くことができるからです。
もちろん、書く内容は変わらないとしても、わたしの中で次何かあったときにカホンさんに対して下手打った?!という感覚は持たずにいられると思うからです(^-^)

まあ、基本は読み逃げOKなのですけど、どこかでパチンと弾けてしまうより小出しにするほうがお互い気楽かなって思います(^-^)
2015.02.22 Sun l りん子. URL l 編集
Re: タイトルなし
熟桃さん

叔父様とお父様の対比が興味深いです!
おそらく、多くの男性はどちらかというとお父様よりなのではないかな。
日頃は無関心、無頓着、目の前に降りかかってはじめて真剣になる。
それはしかたないとして^^;

大多数の善良な男性には暴走するマシンガンを持っている自覚をしてほしいし、安全装置が緩い同性に対して、こちら側に立って考えてくれたらいいのになって思います(^-^)

『時計じかけのオレンジ』有名な映画ですよね!
でも、見たことないんだー^^;
人に人が手を加えることは、恐ろしくて悲しいことだなとは思います。
2015.02.22 Sun l りん子. URL l 編集
べっ別人格?!
あんなコメントのあとにこんなコメントでナンですが(^^;;

昨日、うちの小さな息子ちゃんがお風呂の準備中に大声でわたしを呼ぶではないですか?!
「ママさん?!ショックだよ!」

何がショックなのか?と、駆けつけると…
「やばい。勃起しちゃった?!」ですと。
わたしは思わず「そんなものは自分でコントロールしなさい。」と言ってしまいましたよ。
そしたらわたしの可愛い息子ちゃんが
「コントロールなんてできないよ!」と情けない顔をしたのでした。

コントロールできないらしいです(大汗)
ただ、自分の意思とは無関係に勃起してしまうことをショックだと焦っているのだから、制御しなくてはっ!とは、思っているみたい。

うまく折り合いをつけて、暴走ちんちんと付き合っていってもらいたいものです。
しかし、あまりにタイムリーだったものでコメントせずにはいられませんでした(^^;;
2015.02.23 Mon l mine. URL l 編集
Re: べっ別人格?!
mineさん

mineさんの息子さんが大きくなったとき、コントロールが必要な『息子』を持っているひとりとして、被害に遭った人の立場に立てる大人になってくれることを願います。

もしわたしの書いたエントリーがmineさんの息子さんへの理解や促しのヒントになれるとしたら、こんなにうれしいことはないです^^

それにしてもそういうことをオープンに話せる親子関係はステキですね〜^^
2015.02.24 Tue l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright