FC2ブログ

等式

ちょっと特殊な愛し合い方をしているわたしたちの記録です。りん子へメール:hosinohadou@yahoo.co.jp
プロフィール

りん子

Author:りん子
りん子^^
エントリー用の画像を。たまにはSMっぽく^^

来てくれてありがとう

コメント(公開コメントのみレスします)

読んでるこちらまで、キュンキュンして幸せになっちゃいました^^
2012.04.21 Sat l めい. URL l 編集
めいさん
こうやって過去エントリーにコメントいただけることもとても嬉しいです、ありがとうございます。

関係によって、犬が屈辱的な扱いにもなるし、幸せにもなるし、ホントに不思議ですよね。
(まあ、屈辱を感じている人も、それがいいのであれば、結果的には幸せなんだけど^^)

めいさんはわんこで直接(?)幸せ感じるのですね^^同じタイプかも〜♪
2012.04.22 Sun l りん子. URL l 編集
嬉しいって言ってもらえて、こちらこそ嬉しいです。ありがとうございます^^

屈辱的になるか幸せになるかは、ご主人様の扱いにも大きく左右されるとは思いますが、やはり素質(?)は欠かせないかも(笑)

那智さんの手が首筋を撫でる。
うっとりと目を閉じる。

で、うっとりしちゃいました(笑)

確かに同じタイプかも~♪
2012.04.22 Sun l めい. URL l 編集
めいさん
屈辱って、それが快感に繋がることもあるけど、けっこうデリケートなものだと思うんです。
人はそんなにずっと屈辱だけウケ続けるのって精神的に厳しいんじゃないかなって。
それこそ、それを望むというこちら側の素質が重要ですよね^^

うふふ、首筋でうっとりしてくださいましたか〜♪
首筋に性感帯があるんじゃないかって感じです^^
2012.04.23 Mon l りん子. URL l 編集
わんこはもうひとつ、「一緒にご飯」の

頭を撫でられながら、足に頭を預けて、その制服をぼんやり見ている。

にも、うっとりしちゃいました(#^.^#)

えっと、首筋、弱いです(笑)
2012.04.23 Mon l めい. URL l 編集
めいさん
おお、そこ、反応してくれますか!!
わたしもリンク貼ったから読み返してみたんです(『一緒にご飯』)。
でね、自分で書いたの忘れていたんだけど、やっぱりそのシーンが印象に残りました。

すこしの不安材料を飼い主に寄りかかって解消している犬、という感じです^^

2012.04.23 Mon l りん子. URL l 編集

月別(古い順に表示します)

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

那智さんのつぶやき

hosinohadouをフォローしましょう

copyright